芸能レジスタンス

旬な芸能情報をお届け♪

中園ミホの夫や息子が気になる!占い師としても活動中!

   

スポンサードリンク

 

みなさん、こんにちは!

今回は脚本家の中園ミホさんをご紹介したいと思います。

占い師・夫 旦那 離婚 理由・息子というキーワードで調べていこうと思います。

 

中園ミホ,占い師,夫 旦那 離婚 理由,息子

出典:www.wowkorea.jp

スポンサードリンク

プロフィール

 

中園ミホ,占い師,夫 旦那 離婚 理由,息子

出典:jhosakkyo.exblog.jp

芸名:中園ミホ(なかぞの ミホ)

年齢:56歳

生年月日:1959年7月16日

出身:東京都中野区

職歴:広告代理店 →コピーライター →四柱推命の占い師 →脚本家の田中陽造の清書係

出身校:日本大学芸術学部 卒業

所属:渡辺プロダクション

 

 

 

【現代の女性脚本家の代表的な存在!】

 

中園ミホ,占い師,夫 旦那 離婚 理由,息子

スポンサードリンク

出典:tubuyaki-burogu.com

ごく一般視聴者でも中園ミホさんの名前をみて、すぐ脚本家だと分かる人が大多数でしょう。

そのくらいヒットメーカーとなり、きっと好きなドラマだからと脚本家に注目したら、

中園ミホさんということが多い人は珍しくないでしょう。

ヒット作が多いことでも、中園ミホさん脚本のドラマなら、見てみたいと思わせる力量があります。

どうしてもテレビドラマを見るとすれば、出演者の役者を基準にすることがほとんどでしょうが、

脚本家によってもドラマ選びの条件は考えられます。

ただし、人気の脚本家となれば限られるほどになり、

その僅かな存在に中園ミホさんなら選ばれる確率が高いでしょう!

中園ミホさんによる近年のヒット作とは「はつ恋」や「Doctor-X 外科医・大門未知子」をはじめ、14年の上半期NHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」。

「花子とアン」は放送当時の朝ドラで、過去10年間の最高視聴率を達成するほどの記録を残しました。

さらに代表作ともいえるのが「ハケンの品格」、

そして過去には「やまとなでしこ」や「スタアの恋」などが有名なドラマに挙げられやすいでしょう。

しかし「中園ミホ」さんを脚本家だと分からないのであれば、まるで女優さんの芸名のような印象の美しい名前です。

過去の再放送ドラマなど「中園美保」でクレジットされ、途中で改名されたようです。

しかも自身が、かつて占い師の経験から画数が良いと、自分で判断することから改名になるとは驚きです。

もともとは広告代理店勤務から、四柱推命の占い師に転職したことも有名になるほど。

中園ミホさんは占いの世界で経験したことが、脚本家として活かされていると取材で明かしています。

中園ミホさんは19歳のときに母親を病死で失い、その母親の友人が占い師だったそうです。

だから14歳頃から四柱推命を教えてもらうことが、

その後の転職のきっかけになることを取材で答えています。

 

 

 

【夫婦にならず、未婚の母として生きる】

 

中園ミホ,占い師,夫 旦那 離婚 理由,息子

出典:matome.naver.jp

中園ミホさんは未婚の母として生きたことでも知られ、

スポンサードリンク

まるで離婚をしたかに言葉を並べるようであれば、あまりにも無神経で大きな疑問です。

もし知っていながらもネットで発信するなら、それはある種のハラスメントに匹敵する理由にも映り、

モラルを問われるべきほど、人道的に恥ずべきことではないでしょうか?

もちろん未婚の母は讃えられるような行為かといえば、それは難しい問題です。

しかし旦那と離婚したかにネットのネタにするのは、さらに疑問になる卑劣な行為に映ります。

そもそも夫婦関係があったかのように発信するとは、何故でしょう?

それとも中園ミホさんについて、まったく知らずにネタにするのでしょうか?

まず脚本家である存在のドラマ作品について、何も意識がいかない方が不自然であり、

その文化レベルの方が疑問になる印象を与えます。

 

 

 

【未婚のまま、息子を出産する決意とは】

 

中園ミホ,占い師,夫 旦那 離婚 理由,息子

出典:blog.goo.ne.jp

中園ミホさんは過去に、ひと目惚れするほどの激しい恋に落ちたことを、取材で明かしています。

その恋の相手は知り合いの脚本家の、その知り合いの同業者になり、当時は中園ミホさんの好意に反して、冷たく突き放されたようです。

最後はつきまとうな!と強い調子で、決定的な言葉を言い放たれますが、すぐに気持ちは切り替えられるものではありません。

その帰り道、自分が脚本家になればストーカーまがいのことをしなくても、いずれ同じ業界で会うことがあるだろうと考え直します。

もともと中園ミホさんはドラマ好きのことから、

脚本を書いて大学の卒論代わりにしたり、広告代理店時代に同僚の代行に、シナリオ講座に参加した経験がありました。

その2年後、中園ミホさんは29歳になり、88年テレ朝気ドラマ「ニュータウン仮分署」により脚本家デビューを果たします。

瞬く間に才能は開花し、新進気鋭の脚本家として活躍を始め、34歳になった93年に長男となる男児を出産することで未婚の母になります。

だから中園ミホさんは息子がいますが、出産を決意したことが脚本家として生きていこうと、人生において決意したきっかけになることを明かします。

未婚の母で出産すれば子育てにより家から出られないので、さらに生計を立てるには、やはり脚本家の道を選ぶことが最善であろうと、当時は考えたようです。

だから中園ミホさんの人生において、未婚の母となる決断を下したことは、振り返ると人生で最良の選択をしたことを、今でも実感するそうです。

息子の出産後となる95年、脚本家に本格復帰しますが、そのときドラマがフジテレビ月9「For You」となり、主演は中山美穂さん。

しかも中山美穂さん演じる主役の女性は、未婚のままに母になるストーリーになることは、

中園ミホさん自身が母親になる経験が影響しているドラマであると明かしています。

 

 

 

まとめ

 

今回は脚本家の中園ミホさんをご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・日本を代表する女性脚本家、ドラマ作品をメインに活躍する。

・ヒットドラマが多数、タイトルを見るだけでも有名なドラマが並ぶ。

・途中で改名したのは、かつて自身が占い師だったことが影響する。

・未婚の母として、出産後もヒットメーカーとして大活躍する存在。

・息子の出産が、脚本家として生きることを決断する出来事になる。

という結果になりました。

オススメ記事

 - 放送作家 , , ,