芸能レジスタンス

旬な芸能情報をお届け♪

インデペンデンスデイ・リサージェンスのネタバレやキャスト紹介!

      2016/07/07

スポンサードリンク

 

みなさん、こんにちは!

今回は映画「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」をご紹介したいと思います。

キャスト・あらすじ・ネタバレ・意味・吹替・吹き替え・評価・興行収入というキーワードで調べていこうと思います。

スマホ・PCでもっと映画を楽しめる方法をご紹介!

スポンサードリンク

【気になるキャストは?】

 

インデペンデンスデイ リサージェンス,キャスト,あらすじ,ネタバレ,意味,吹替,吹き替え,評価,興行収入

出典:www.youtube.com

映画「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」は来週末9日(土)に全国ロードショーとなり、

前夜祭上映も決定しているので8日(金)に、お近くの映画館で予定されるかもしれません。

ただし一部劇場を除きますので、是非チェックしてから足を運んでください。

まず「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」について気になるキャストに注目してみますが、先行してプロモーション活動に来日しています。

6月29日に東京の新名所スカイツリーの天望デッキにおいて、

ローランド・エメリッヒ監督をはじめ、キャストのリアム・ヘムズワースさん、ジェフ・ゴールドブラムさん、マイカ・モンローさんによる来日記者会見がおこなわれたことが、

すでに報じられていますので公式サイトからチェックできます。

もちろん来日した3人はメインキャストになりますが、このなかでジェフ・ゴールドブラムさんは、前作にも出演します。

まず簡単に人物紹介すると1952年10月22日生まれなので現在63歳となりますが、

なんと身長が190センチ超!

デヴィッド・レヴィンソン役を引き続き演じるので、前作でもメインキャストの1人となり、天才エンジニア役でした。

大統領のホイットモアとは犬猿の仲という設定で、徹底したエコロジストに描かれ、

環境被害を心配して核兵器の使用反対に強固な姿勢を貫きます。

そして終盤の絶望的なシーンから地球を救う反撃作戦を思いつき、

それを作戦として実行に移すのでマザーシップへ乗り込む活躍をみせ、

前作のあらすじにおいてカギを握る最重要人物を演じました。

そして今回の主役といえるのがリアム・ヘムズワースとなり、パイロットのジェイク・モリソン役を演じます。

1990年1月13日生まれ、現在26歳でオーストラリア人の俳優です。

代表作とされるのは10年の映画作品「ラスト・ソング」や、12年の「エクスペンダブルズ2」、また「ハンガー・ゲーム」 はシリーズ化される作品です。

マイカ・モンローさんは来日したなかで、唯一の女性キャストになります。

同じくパイロットのパトリシア・ウィットモア役となり、1993年5月29日生まれで現在23歳。

なんと女優でありながらプロのカイトボーディング選手でもあり、

共演のリアム・ヘムズワースと共に、アクションにも期待できそう!

マイカ・モンローさんが演じるパトリシア・ウィットモア役は、元大統領の娘でもあり、

母親を亡くす設定がパイロットをめざす生き方に影響を与えるみたいです。

また前作にスティーブン・ヒラー大尉で主演したウィル・スミスさんは、

本作では事故死した設定により、すでにキャストに含まれていないことが明かされています。

 

 

 

【前作から、あらすじの展開は?】

 

インデペンデンスデイ リサージェンス,キャスト,あらすじ,ネタバレ,意味,吹替,吹き替え,評価,興行収入

出典:www.cinematoday.jp

ここまでの内容と「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」という映画タイトルからも分かりやすいですが、

かつて世界的なメガヒットにより、日本でも一世を風靡したSF超大作「インデペンデンス・デイ」の続編となります。

もちろん前作を鑑賞していれば、あらすじが正確に読み取れるでしょうから。

可能であれば、事前に予備知識としても前作を鑑賞しておくことはお勧め、

さらに本作を楽しめる秘訣になるのは当然でしょう。

前作「インデペンデンス・デイ」より、続編は20年後の設定となります。

実際に「インデペンデンス・デイ」が公開されたのは96年となり、そこからちょうど映画の舞台と同じく、20年の時を経ての公開とは、これも興味深いポイント!

また前作の「インデペンデンス・デイ」のごく簡単なあらすじとは、

アメリカ独立記念日の直前に、巨大な宇宙船がアメリカの上空に出現し、さらに世界各地でも同様な不可解な現象が広がります。

しかし、それは人類滅亡のカウントダウンの始まりで、残された期限は3日間。

その後3日間の出来事を描かれる物語が、前作では展開されました。

だから人類は異星人からの襲撃に遭い、主要都市は壊滅的な攻撃を受けることで、廃墟になるパニック映画の要素が色濃くみられます。

だから「インデペンデンス・デイ」を鑑賞した記憶が、子供心に強烈に残るという年代が多いので、

その後の地球の行く末が、SF映画とはいえ気になる人が多いでしょう!

もちろん前作を観終わった直後なら、20年後は平和で豊かな地球を維持するであろうと、希望的観測を抱きやすい印象が残るラストシーンでした。

しかし、まずパイロット役が主要キャストの設定になることから、すでにネタバレのような設定ではありますが。

それだけでも平和維持が困難であろうと察せられ、その後のあらすじをそのままに予感させます。

スポンサードリンク

また前作「インデペンデンス・デイ」はパニック映画の内容となる戦闘シーンを描くだけではなく、

具体的な人間関係や心理描写が描かれるあらすじにより、ぐいぐい映画に引き込まれる内容でした。

より登場人物の心理を理解しやすいことでも、人間ドラマのあらすじが含まれることは、

前作が大ヒットとなる大きな理由であろうと考えられます。

それが今回もテイストとして散りばめられた続編が描かれるので、

ネタバレのようなキャスティングの設定からも、かなり戦闘シーンと共に、人間ドラマは期待できる魅力では?

さらに前作では主人公だったウィル・スミスさんがキャストに不在という時点で、やはりネタバレの要素に含まれるでしょう。

戦闘機のテスト飛行中に事故死というあらすじが用意されているので、

ウィル・スミスさん演じるスティーブン・ヒラー大尉を失う地球の人々は、どうやって戦うのか、そして地球を守り切れるのか?

前作では平和を取り戻せるであろうストーリー展開だったのに、

20年後の状態とは、どういう経過により戦闘シーンにつながるのかも、続編として興味深いあらすじ。

見どころのポイントに考えられます。

 

 

 

【映画タイトルの意味とは?】

 

インデペンデンスデイ リサージェンス,キャスト,あらすじ,ネタバレ,意味,吹替,吹き替え,評価,興行収入

スポンサードリンク

出典:cia-film.blogspot.com

前作が「インデペンデンス・デイ」、そして20年後の世界を描く続編となるのが「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」。

どちらも共通するのが「インデペンデンス・デイ」です。

「インデペンデンス・デイ」とは映画の原題に「Independence Day」と表記され、そのまま訳すと「Independence」は独立を意味します。

だから「Independence Day」は映画の舞台となる、アメリカの独立記念日が大きく影響する意味が秘められるという説がみられます。

日本でもアメリカ独立記念日は7月4日と知られますが、前作の映画「インデペンデンス・デイ」では、その直前となる2日の日付から物語は始まります。

そしてアメリカ独立記念日の当日となる7月4日は、むしろ人類は滅亡に向かう運命をたどるのであろうという壊滅的な状況が描かれます。

その絶望的状況から抜け出すヒントを、ジェフ・ゴールドブラムさん演じる天才エンジニア、デヴィッド・レヴィンソン役のアイデアにより救われます。

その反撃を実行に移す戦闘が繰り広げられるのも7月4日となり、前作の映画「インデペンデンス・デイ」ではアメリカだけでなく、

人類が平和を自らの手で勝ち取る地球の独立記念日のような意味合いで描かれていると。

最後のホイットモア大統領の演説により、そう解釈する意見が目立ちます。

そうなると気になるのは続編の映画タイトルになり、新作は「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」です。

リサージェンスとは「Resurgence」日本語に直訳すれば復帰や復活、もしくは再生や再起のような意味がみられます。

スポンサードリンク

だから映画タイトルからして、人類は自らの手で再び独立記念日を復活させるみたいな、

意味合いがテーマに秘められると想像されますが、

どう復活へ導かれるのか、または再生が可能な運命をたどるのか?

それは映画公開により明らかになりますが、その結果に向かう過程の描かれ方が、見どころのポイントに考えられます。

そして再び人類滅亡の期限は3日間となり、そのカウントダウンが映画と共に始まる時間になります。

 

 

 

【字幕より、吹き替えで観たい!】

 

インデペンデンスデイ リサージェンス,キャスト,あらすじ,ネタバレ,意味,吹替,吹き替え,評価,興行収入

出典:buzz-netnews.com

封切が迫る映画「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」はSF映画であり、戦闘シーンが多いと予想されます。

さらに人間ドラマが丁寧に描かれ、見どころが多彩に散りばめられることで、

より楽しめることを期待できる映画作品になります。

ただ見どころの多い映画となれば、場面の展開がスピーディーになりがちで、

いちいち字幕スーパーを追っている余裕がなく、次々とシーンが移り変わることも考えられます。

だから字幕スーパーを目で追いきれなくなることはありがちで、

どうせ映画料金を払うなら、充分に内容を把握したいから、日本語の吹き替えで観たいという人が多いわけです。

だから大作になるほど、日本語吹き替え版による別バージョンが上映されることが多く、

まさに「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」は字幕と、日本語吹き替え版のどちらも選べます。

また日本語吹き替え版を観て、気に入ったら字幕でも楽しむというマニアも、

映画ファンには多くみられます。だから日本語吹き替え版は注目度が高く、「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」でも魅力的なキャストが務めます。

ただし日本語吹き替え版は声優ばかりでなく、ごく一般的に知られる俳優や女優からはじまり、

もしくはアイドルや芸人、話題の人物や旬のキャラがキャスティングされることもあり、

これは作品性によってそれぞれでしょう。

だから日本語吹き替え版は賛否両論の理由になりがちです。

今回の映画「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」は、

主役となるリアム・ヘムズワース演じるジェイク・モリソンの吹き替えだけが、

声優ではなく人気俳優が務めることを報じられています。

日本語吹き替え版に登場するのは藤原竜也さん。

ベビーフェイスとギャップを感じさせる低音で響きのある声質なので、ナレーションの仕事も近年は目立つようになりました。

テレビやCMでも藤原竜也さんのナレーションであれば、聴き分けられるくらいなので、好きな声質という女子が多いのでは?

現在TBS系「THE世界遺産」のナレーションを14年から務めますが、すっかり長寿番組に数えられます。

数々の俳優が抜擢されますが、いずれもナレーションに定評がある役者が選ばれます。

さらに藤原竜也さんは過去にも様々な映画吹き替えをこなし、映画では「スチュアート・リトル」が有名になります。

さらにジブリ映画でも「借りぐらしのアリエッティ」でスピラー役の吹き替えをしたので、

そう言われると藤原竜也さんだった!と思い出しませんか?

もともと藤原竜也さんは、亡くなられたばかりですが舞台監督で知られる蜷川幸雄さんの秘蔵っ子としても知られ、演技力の高さは定評があります。

ただ役柄と声質の相性もありますから映画「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」の、もう1つの楽しみ方として、日本語吹き替え版にも注目でしょう!

 

 

 

【映画の評価を知りたい!】

 

インデペンデンスデイ リサージェンス,キャスト,あらすじ,ネタバレ,意味,吹替,吹き替え,評価,興行収入

出典:laughy.jp

何の映画を観るのか、その判断基準にも口コミの評価を参考にするのは一般的です。

映画「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」についても、

すでに公開前に映画サイトをはじめ、一足先に鑑賞した意見が口コミ評価として、ユーザーレビューなどで知ることができます。

まだ現時点では日本でおこなれた試写会と、アメリカ現地で一足早く鑑賞した意見のどちらもみられます。

ただし、今の段階では少数の評価から参考にすることになります。

映画「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」の口コミによる評価は、

率直なところ思った以上に高い評価や意見は、まだまだ数多くみられません。

ただ点数や星の数によっても評価基準はみられますが、

コメントに比較すると点数など高評価な印象です。

だからコメントは辛口の意見が多いと考えられ、点数や星の数では平均を上回る評価になります。

これは上映中の上位映画より点数や星の数では、映画「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」の方が、明らかに評価は上回ってします。

ただし辛口の意見もそれなりに占めるので、久々のSF超大作ということで、

かなり期待が大きいことが原因するかもしれません。

また日本語吹き替え版の評価もみられ、藤原竜也さんが吹き替えることで、

主人公はカイジを思い出させるという主張に、ちょっとばかり納得する感想として届きます。

それから前作「インデペンデンス・デイ」であれば、

本場アメリカのアカデミー賞は視覚効果賞を受賞することから、SF映画の本格派として高い評価を受けています。

 

 

 

【日本国内の興行収入ランキングは?】

 

インデペンデンスデイ リサージェンス,キャスト,あらすじ,ネタバレ,意味,吹替,吹き替え,評価,興行収入

出典:www.gizmodo.jp

前作映画「インデペンデンス・デイ」は、まさにSF超大作にふさわしく、世界的なメガヒットになりました。

そうなると続編に期待が大きくなるのは納得で、その期待値とのバランスが評価に影響を与えそうです。

単純に前作の興行収入を参考にすれば、2016年春の日本国内における歴代映画興行収入ランキングにおいて、

「インデペンデンス・デイ」はトップ20以内にランクインします。

もちろん歴代映画興行収入ランキングなので、どれも20作品は名前をよく知るだけでなく、

実際に映画館で観たという映画がほとんどいう人がいても、不思議ではありません。

また日本国内になるので、ジブリ映画の強さが目立ちます。

実写映画になると「タイタニック」が日本でもトップを飾りますが、

1位はさすがにジブリ映画「千と千尋の神隠し」になり、興行収入は304億円とされます。

次いで2位が「タイタニック」、実写映画では興行収入がトップの272億円です。

他に「アナと雪の女王」や「ハリー・ポッター」シリーズをはじめ、

そのなかでSF超大作となれば9位にランクするのが「E.T.」となり、興行収入は163.5億円になります。

次いで同じSF大作「アバター」になり、日本国内の興行収入ランキングでは10位ですが、

世界において興行収入ランキングでは歴代第1位になります。

さらに同じSF大作では「アルマゲドン」が日本国内12位、次いで「ジェラシック・パーク」と「スター・ウォーズ エピソード1ファントム・メナス」となり、

映画「インデペンデンス・デイ」は日本国内の興行収入ランキングでは第19位に位置し、113.1億円の記録を残します。

この大作映画ぞろいのなかに食い込むことでも「インデペンデンス・デイ」は興行収入につながり、高い評価を受けた映画作品だと伝わります。

続編となる新作「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」に、ますます期待が膨らむ人が多いのでは?

 

 

 

まとめ

 

今回は映画「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」をご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・久々のSF超大作、注目度の高い映画作品に期待が高まる。

・映画「インデペンデンス・デイ」の続編、前作の20年後が舞台になる。

・前作同様のキャストが登場することでも、ややネタバレ感はある。

・日本語吹き替え版の上映があり、藤原竜也が主人公を担当する。

・前作を鑑賞した人が多いので、その後の地球の行く末が気になるのでは?

という結果になりました。

 

スマホ・PCでもっと映画を楽しめる方法をご紹介!

おすすめ記事(広告を含む)

 - 映画 , , , , , , , ,