芸能レジスタンス

旬な芸能情報をお届け♪

林家三平は笑点でつまらないと言われる!国分佐智子は不妊だった?

   

スポンサードリンク

 

みなさん、こんにちは!

今回は落語家の林家三平さんをご紹介したいと思います。

つまらない 笑点・国分佐智子 子供 不妊・嫁 画像というキーワードで調べていこうと思います。

林家三平,つまらない 笑点,国分佐智子 子供 不妊,嫁 画像

出典:www.asagei.com

スポンサードリンク

プロフィール

 

林家三平,つまらない 笑点,国分佐智子 子供 不妊,嫁 画像

出典:www.oricon.co.jp

芸名:林家三平(はやしや さんぺい)

本名:海老名泰助(えびな たいすけ)

年齢:45歳

生年月日:1970年12月11日

出身:東京都台東区

出身校:中央大学経済学部国際経済学科

出囃子:祭りばやし

紋:花菱

所属:落語協会

 

 

 

【笑点レギュラー出演が決定!】

 

林家三平,つまらない 笑点,国分佐智子 子供 不妊,嫁 画像

スポンサードリンク

出典:dechisoku.com

正式な芸名であれば、2代目林家三平さんだと思われます。

もちろん初代林家三平さんから襲名したので実父となり、

偉大なる落語家として、初代は幅広い世代が知る存在でしょう!

だから林家三平さんは林家一門となり、初代林家三平さんと海老名香葉子の次男になります。

兄は祖父から襲名して、9代目正蔵さん。長姉は美どりさん、次姉は泰葉さん、峰竜太さんは義兄。

さらに泰葉さんの元夫は春風亭小朝さんと、まさに芸能一家で生まれ育ちました。

もともと振り返ると「林家いっ平」として活動していたことが記憶に残り、

まず89年11月まだ大学在学中に弟子入りを果たし、なんと師匠は林家こん平さんになります!

93年11月に二つ目に昇進、02年9月に真打昇進、09年3月21日に「林家三平」を襲名しています。

この落語家としての経歴を知っていれば、あまり一方的に林家三平さんをつまらないと批判する意見に疑問です。

また一部のメディアではスポンサー絡みではないかという意見も見られ、それも影響はあるというのは納得する気はします。

もちろん林家三平さんの落語を高座で鑑賞した経験がある上での、つまらないという発言なら、まだ分かります。

まったく落語そのものを知らないで批判する人が多いので、ホントにつまらないのか、

それについてもちゃんと理由があるのかと疑問になってしまいます。

さらに笑点にレギュラー入りすることに関しても、まだ長年にわたり笑点のファンで、1週間の楽しみというなら分かりますが、

単にネットで叩ければなんでもいい!というアクセス稼ぎににしか映りませんけど。

そうやって一緒くたにされるのが嫌なら、ちゃんと根拠となる理由を明記すべきでしょう!

 

 

 

【嫁の国分佐智子さんネタに走る理由とは】

 

林家三平,つまらない 笑点,国分佐智子 子供 不妊,嫁 画像

出典:emajika.net

まず林家三平さんをつまらないと批判する内容が多い上に、

スポンサードリンク

すぐ嫁の国分佐智子さんについての情報になる違和感の強いサイトが多すぎることでも、

まったく林家三平さんの落語について知らないのではないでしょうか?

そもそも落語を高座で見たこともなければ、せめてテレビで鑑賞したことがあるのかと疑問を感じてしまう内容が目立ちます。

そのくせ、つまらないと批判したいとなれば、あとは嫁の国分佐智子さんネタに走るしかないのでしょうね!

そういう意見で落語家を批判するのが、そもそも不自然です。

結局は嫁の国分佐智子さんは不妊とか、そういうことにしか意識が向かないのであれば、

週刊誌の批判もおかしいでしょうし。

だいたいネットで芸能ネタを扱うのはオッサンが多いのに、

ネタ的に専門的なことが書けないので、よけいにアクセス稼ぎであろう印象しか与えない理由です。

そもそも林家三平さんに対して興味がないのに取り上げようとするから、

結局は嫁の国分佐智子さんに意識が向かい、不妊とか余計なことしか視線がいかない不自然なことになるのでしょう。

だからネットで不妊と書き立てる現状に、アクセスする方が不愉快になるくらいなので、

セクハラに映る理由ではないでしょうか?

不妊と書いて許されると思い込むようですが、まず一般社会であれば真っ先にセクハラとして責められる行為です。

それを異性がやれば、なおさら嫌な印象を与えるので、ネットではいい加減に軽々しく扱うべきではないのでは?

 

 

 

【嫁の国分佐智子は相変わらず美人!】

 

林家三平,つまらない 笑点,国分佐智子 子供 不妊,嫁 画像

出典:itihaya-ibento.click

林家三平さんの嫁となる国分佐智子さんは、

新婚当初は夫婦で共演がみられましたが、今は女将さん業に比重を置くのであろうと察せられます。

以前より共演する機会は減る印象ですが、国分佐智子さんを画像などみかけると、

やはり美人なので変わりませんね。

それほどの美貌の持ち主でありながらも、落語界に飛び込んで、林家三平さんを献身的に支えるのでしょう。

二人の出会いは、当時TBSの人気時代劇「水戸黄門」での共演がきっかけとされました。

10年12月にプロポーズ、交際わずか2ヶ月で11年1月に婚約したことでも、話題になった記憶が残ります。

終盤で助さん役を務めた東幹久さんがキューピット役となったとされ、震災直後の3月22日に婚姻届を提出しました。

だから結婚して5年が過ぎるので、そろそろ子供を授かるのが待ち遠しい時期が続いたでしょう。

それが8日、ついに国分佐智子さんが妊娠したのが発表され、

TBS系「ぴったんこカン・カン」で発表されたとは、おめでたい!

もちろん2人にとって第1子、待望の妊娠報告に日本中から祝福が寄せられていますよ。

 

 

 

まとめ

 

今回は落語家の林家三平さんをご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・偉大なる落語家の実父から、二代目を襲名する林家一門。

・師匠は林家こん平、笑点レギュラー入りは史上最年少になる。

・嫁は女優だった国分佐智子、今も変わらぬ美貌を保つ。

・テレビ番組で妊娠報告があったばかり、待望の子供に幸せそうな2人!

・ネットで不妊と騒いでいたのに、妊娠報告に手のひら返しの呆れた実態!

という結果になりました。

オススメ記事

 - 落語家 , , ,