芸能レジスタンス

旬な芸能情報をお届け♪

アイスランド語は世界一難しい!あいさつのフレーズぐらいは覚えておこう!

   

スポンサードリンク

 

みなさん、こんにちは!

今回はアイスランド語をご紹介したいと思います。

世界一難しい・あいさつ・挨拶・大学 日本というキーワードで調べていこうと思います。

アイスランド語,世界一難しい,あいさつ,挨拶,大学 日本

出典:plaza.rakuten.co.jp

スポンサードリンク

【アイスランド語は世界一難しい理由とは】

 

アイスランド語,世界一難しい,あいさつ,挨拶,大学 日本

出典:www.tabikobo.com

海外旅行経験が豊富な人から、旅した国でどこか良かったかと口コミを参考にする人は多いでしょうが、近年よく耳にするのがアイスランド。

なぜアイスランドに旅する人が増えたのか、これは明確な理由になりそうな出来事があり、

対ユーロでアイスランド・クローナが08年に大暴落したのがきっかけとみられます。

それまでは富裕層の旅行地のイメージでしたが、

アイスランドは火山と氷河により絶景が続くことでもリピート率が高く、魅了される旅行客が絶えません!

またアイスランドは白夜で知られ、さらにオーロラが国土全域で見られる可能性が高いことも人気の秘密です。

ただし、現地の言葉となるアイスランド語とは、世界一難しい言語として知られます。

公用語はアイスランド語ですが、ほとんどが英語を話すことができるので、

観光客として旅するには安心してください。

ただ旅行でも長期滞在を予定するなら、アイスランド語を少しは把握したいでしょう。

まずアイスランドの場所を知ると、アイスランド語が世界一難しいとされるヒントになりそうですが、北ヨーロッパに位置します。

イギリス領土や、北欧のノルウェーやデンマークのフェロー諸島より北になり、

北極圏に属するグリーンランドの方が至近距離に迫ります。

またアイスランド語の語源となる歴史をみると、ノルウェーから9世紀頃に、

バイキングを中心に移住したとみられ、アイルランド言語はノルウェー語が一番近いとされます。

その影響から日本人でも使い慣れる外国語、英語やフランス語など代表的な言語と少し色合いが異なる特徴から、

おそらく世界中からも難しい言語とされる理由とみられます。

ただ一説によるとアイスランド語と英語は親戚くらいの関係らしいのですが、

なかなか日本人だと分かりにくいですね!

アイスランド語は独自のアルファベットが存在することでも、

観光客が地図を見て、アイスランドの地名を解読するのが難しい理由になります。

 

 

 

【アイスランド語のあいさつの初歩】

 

アイスランド語,世界一難しい,あいさつ,挨拶,大学 日本

スポンサードリンク

出典:ratak-monodosico.tumblr.com

海外ではお店に入るとき、だいたい挨拶をするのが一般的です。

もちろん「おはよう」「こんにちわ」程度の、ごく簡単な挨拶で充分なので、

そのバリエーションをアイスランド語で知っておくと便利です。

もちろん英語が通じるので、アイスランドは英語の使用だけでも充分ですが、

ただ母国語で挨拶をしていくれるだけでも、現地の住民は嬉しいものです。

スポンサードリンク

それは日本に海外の観光客が増えたことでも分かると思いますが、

使い慣れていないのにつたないながらも、旅行先の文化を少しでも理解しようという姿勢が、

母国語で挨拶をするだけで伝わります。

アイスランドを旅すれば、日本人であれば異国人と一目瞭然なので、

それ以上の会話を求められることは稀でしょうから。

そのときは英語で分からないと返すだけで、深追いをしないので安心してください。

 

まず一日の挨拶として、5つのバリエーションで充分です。

おはよう Góðan dag. ゴーザンダーク

こんにちわ Góðan dagiin. ゴーザンダイイン

こんばんは Gott kvöld. ゴットクヴルド

おやすみなさい Góða nótt. ゴーザノゥト

さようなら Bless. ブレス

 

次に基本的なコミュニケーションとして、一応は覚えておくと便利でしょう。ただし咄嗟に出るのか、少々挨拶よりは難しいかもしれません。

ありがとう Takk fyrir. タックフィリール

ごめんなさい Fyrirgefðu. フィーリルゲヴズ

 

 

 

【アイスランド語を日本で習える大学とは】

 

アイスランド語,世界一難しい,あいさつ,挨拶,大学 日本

出典:www.oyoyoclub.jp

アイスランド語は世界一難しい言語とされるのは、

ごく初歩の挨拶を並べただけでも、予想以上に見たことのない言葉が並ぶと分かります。

まだ中近東など地域が異なれば、その覚悟があって現地の言葉をみるので、まったく印象が違うのでは?

スポンサードリンク

ヨーロッパなのに、皆目見当がつかない!となりそうなのがアイスランド語で、

なおさら慣れない旅先であればパニックに陥ることでも、

世界一難しい言語という印象を与えるのかもしれませんね。

なかなか日本でアイスランド語に触れる機会があると思えませんが、

もし本格的に語学学習を考えるなら、アイスランド語はどんな学校があるのでしょうか?

代表的な大学は東海大学の文学部になり、北欧学科でアイスランド語を学べます。

さらに東京外国語大学、早稲田大学でもアイスランド語の習得が可能になります。

また大阪大学の外国語学部をはじめ、地方では北海道大学、金沢大学でアイスランド語を学習できます。

あとアイスランド語であればノルウェー語が近いとされるので、

北欧の言語を習える大学であれば、アイスランド語に応用が可能になると考えられそうです。

例えば筑波大学の人文学部人文コミュニケーション学科、信州大学の人文学部、愛知大学、一橋大学など候補として考えられそうです。

北欧について学ぶとすればアイスランド語の言語に限らず、

文化など各国の多彩な知識を豊富に学べるので、幅を広げた大学選択も魅力ですよ!

 

 

 

まとめ

 

今回はアイスランド語をご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・世界一難しいとされるアイスランド語の由来が興味深い

・アイスランドの北ヨーロッパの位置を知るのも世界一難しいヒントになる。

・アイスランド語の地名が難しいのは独自のアルファベットが影響する。

・英語の親戚説もあるが、なかなか挨拶からして覚えにくい印象がある。

・北欧の言葉から応用が利きそうなので、探せば日本の大学でも学べる。

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)

 - 語学 , , , ,