芸能レジスタンス

旬な芸能情報をお届け♪

敬老の日に使える短文メッセージ紹介!英語で説明するとどうなる?

   

スポンサードリンク

日本には数々の祝日がありますよね。

今回はその中で「敬老の日」について調べてみました!

「いつだろう?どんな日だろう?」

「おじいちゃん、おばあちゃんにどんなことを伝えたらいいのだろう?」

「英語でなんていうの?」

そんな疑問を持っている方は必読です!

普段からおじいちゃん、おばあちゃんと過ごせる人は限られていることでしょう。

遠くにいても一緒に過ごす時間を作ることや、電話やメールなどで気持ちを伝えることができると素敵ですよね。

敬老の日をそんな素敵な日にするお手伝いができれば嬉しいです!

敬老の日,メッセージ 短文,英語で説明

出典:www.xn--u9jygj0c4cue2fva8dcb6852g2wzcpnb590cj06e.net

スポンサードリンク


敬老の日とは

 

敬老の日,メッセージ 短文,英語で説明

出典:matome.naver.jp

そもそも「敬老の日」とはどんな日なのでしょうか?

「敬老の日」は日本の祝日で、毎年9月の第3月曜日です。

もとは9月15日に制定されていましたが、2003年からハッピーマンデー制度が施行されたため、9月の第3月曜日になったのです。

国民の祝日に関する法律によれば、

「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」ことを趣旨とする。

つまり「敬老の日」は、おじいちゃん、おばあちゃんたちを大切にして、これからも長生きしてもらえるようにお祝いする日なのです。

 

 

 

喜ばれる短文メッセージの例文

 

敬老の日,メッセージ 短文,英語で説明

スポンサードリンク

出典:www.seiyouen.com

「敬老の日」と言っても、特別に何かをする日と決まっているわけではありません。

お年寄りに対して、感謝の気持ちや労わりの気持ちを素直に伝えることが大切です。

 

一番身近にいるお年寄りといえばやはり、祖父母ですよね。

おじいちゃん、おばあちゃんには日ごろからお世話になっている人が多いことでしょう。

そこでおすすめしたいのが、手紙やメールなどで手軽に気持ちを伝える方法です。

「直接会いに行くには距離が……」

「なかなか時間帯が合わずに電話できない」

なんて人は、ぜひ短いメッセージでも良いので、ぜひ届けてあげてくださいね!

例えば

【健康を気遣うメッセージ】

・いつまでも元気でいてね

・健康には気をつけてね

・長生きしてね

・どうぞ、ご自愛くださいね

・お体を大切にね

・お変わりないですか?

・いかがお過ごしですか?

スポンサードリンク

健康を気遣うメッセージをいれると、それだけでおじいちゃん、おばあちゃんたちには活力になりますよ!

 

【日頃の感謝のメッセージ】

・いつもありがとう

・大好きだよ

・可愛がってくれてありがとう

・遊んでくれてありがとう

・感謝しているよ

・おじいちゃん、おばあちゃんは私の自慢だよ

・尊敬してるよ

感謝の気持ちを伝える機会ってなかなかないですよね!

「敬老の日」をきっかけに祖父母への感謝の気持ちを綴ってみてはいかがでしょうか?

 

【未来へのメッセージ】

・これからもいろんなことを教えてね

・これからも楽しく過ごしてね

・これからたくさん孝行するね

・また一緒に遊んでね

・また遊びに行くね

・元気な顔を見られるのを楽しみにしているね

・会えるのを楽しみにしているね

「また会える」「一緒に遊べる」

例えそんな些細なことでも、祖父母にとっては嬉しいことなのです!

楽しみがあれば、日々を元気に過ごせますよね。

そんな希望に繋がるメッセージを届けましょう!

 

 

 

敬老の日を英語で説明すると?

 

敬老の日,メッセージ 短文,英語で説明

出典:mame-column.com

日本の祝日である「敬老の日」ですが、実は日本にしかないって知っていましたか?

古くは「としよりの日」とも呼ばれ、日本で発祥した古来の風習なのです。

では、もしも外国の方が祖父母にいたら、「敬老の日」をどう伝えれば良いのでしょう?

違う文化を一から説明することって、なかなか難しいですよね。

そこで、今回は英語で「敬老の日」をなんていうのかお教えします!

英語で「敬老の日」は

『Respect for the Aged Day』

または『Respect for Senior Citizens Day』と訳されます。

『Aged』も『Senior Citizen』も日本語では『お年寄り』を意味するので、どちらでも構いません。

『Respect』は日本語で『尊敬する』という意味ですね。

もしも「敬老の日」がどういう日なのか英語で説明してほしいと言われたら、

英語では『Appreciating the senior citizens』

日本語では『お年寄りに感謝する』

これで相手に伝わりますよ!

最後になりましたが「敬老の日」は日本の祝日ですが、「祝う日」というより「敬う日」と考えた方がわかりやすいですね!

「敬老の日」について知ると、おじいちゃん、おばあちゃんに感謝の気持ちを伝えたくなりますよね。

 

日本は高齢化社会ですから、あなたの身近にもお年寄りがたくさんいると思います。

みんなが自分の近くにいるお年寄りを大切にすることで、みんなが過ごしやすい社会に繋がると素敵ですよね。

そんな社会福祉的なことも「敬老の日」をきっかけに考えてみてはいかがでしょうか。

ぜひ「敬老の日」を、特別で素敵な日にしてくださいね!

オススメ記事

 - イベント , ,