芸能レジスタンス

旬な芸能情報をお届け♪

お盆の旅行でカップルにおススメ穴場スポット!東海と関東を紹介!

   

スポンサードリンク

 

みなさん、こんにちは!

今回はお盆についてご紹介したいと思います。

旅行 カップル 穴場・東海・関東というキーワードで調べていこうと思います。

お盆,旅行 カップル 穴場,東海,関東

出典:trend-torisetsu.com

スポンサードリンク

【夏休みは恋人と旅行したい!】

 

お盆,旅行 カップル 穴場,東海,関東

出典:shireru.com

学生が夏休みに入れば、一気に世間的にも夏休みムードが高まります。

きっと夏休みの予定を具体的に決めたくなる時期に突入しますが、

ただ子供と違い、大人のほとんどは夏季休暇はお盆だけという人が圧倒的大多数でしょう。

しかし今年から8月11日が山の日となり、国民の祝日としてお休みになります。

だからお盆休みは1週間くらい、もしくは5日間程度は予定できる人が、きっと多いのではないでしょうか?

この日数があれば、せっかくの夏季休暇を自宅や周辺だけで過ごすのは、さすがにもったいないかも。

もちろん旅行を予定したいでしょうが、だからと海外旅行では物足りない日数です。

もし海外旅行を予定するなら、やはり1週間はほしいでしょう。

それとも香港や台湾、韓国や中国など、近隣の海外旅行なら充分と思うでしょうが、注意したいのがお盆ということ!

空港の混雑は予想以上で、おそらく空港内に足を踏み入れた途端に後悔するほど。

何をするにも長蛇の列になり、いつも以上に何もかもに時間をとられてしまいます。

こうなるとカップルで大人だけの海外旅行だとしても、さすがに疲労しやすくストレスから喧嘩になりがち!

ただでさえカップルで旅行となれば、少なくとも1度は衝突することを覚悟して出かけないと、難しいくらいですから。

さらに近場でもお盆に海外へ出かければ、帰国もほぼ同じ日程に集中することが予想され、

もしくは帰国ラッシュの方が大変な事態が不安視されます。

せっかく夏季休暇なのに、海外旅行先の滞在日数は最低限に抑えられ、ほとんどを渡航に費やした気分に陥りがち。

それっきり懲りてしまい、お盆休みに海外旅行は避けたいという意見は、なおさら目立ちます。

その代わりに、お盆休みは国内旅行が人気となり、カップルで出かける計画を立てたいのでは?

 

 

 

【お盆のカップル旅行 東海編】

 

お盆,旅行 カップル 穴場,東海,関東

スポンサードリンク

出典:retrip.jp

 

国内旅行先で穴場のエリア、それは意外と東海地区ではないでしょうか?

どうしても東京から国内旅行だと、本州だけで考えれば、関西に向かいがちかもしれません。

もしくは東北や信州など観光地の定番ですが、つい見落としがちになる東海は、旅行に程よい距離なので魅力的ですよ!

しかも関西方面から考えても同様となり、東京は混雑するから嫌という場合、なおさら近場の東海の方が魅力的では?

東海に穴場となる観光スポットはあふれ、まず注目度が高いのはNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の舞台になる静岡!

スポンサードリンク

もともと静岡は温暖な土地柄に魅力を感じる人は多いでしょうが、

だからと旅行になると意識が向かいにくいので、予想以上に観光スポットの穴場になりそう。

まず東海を代表する街並みの1つ、浜松には浜名湖があり、特にサッカー好きなら1度は旅行してみたい街では?

さらに「とと姉ちゃん」の舞台になることで有名になりましたが、

島田市は蓬莱橋をはじめ、観光スポットの充実ぶりから、まさにお盆旅行に最適な穴場!

静岡では海鮮料理をはじめ、うなぎは定番ながら他では味わえないほどの美味しさです。

また東海で同じようにグルメスポットで有名なのが、名古屋メシ!

名古屋は食べ歩きだけを目的にしても楽しめそうで、スイーツも名古屋ならではの個性派ぞろいです。

名古屋メシは、ひつまぶしや味噌カツをはじめ、手羽先に限らず名古屋コーチンの進化形グルメが目立ちます。

さらに名古屋ならではの味わいでおすすめなのが、八丁味噌を使ったお料理、名古屋名物「どて焼き」は現地に行かないと楽しめない味わい。

名古屋城など熱田神社など定番観光スポットをめぐりながらも、

名古屋メシの食べ歩きをすれば、街並み散策を満喫できる上に、穴場の美味しさを体験できる充実した東海旅行になりそう!

 

 

 

【お盆のカップル旅行 関東編】

 

お盆,旅行 カップル 穴場,東海,関東

出典:www.jalan.net

お盆旅行の人気観光地とは、意外にも東京が定番になります。

だから関東方面の目的地として集中しやすく、できれば観光スポットを絞った方が東京は楽しめます。

例えば渋谷や新宿など予定すると、予想以上に漠然としてしまいます。

むしろ商業施設が集中する1か所だけでも、充分に東京観光は集中して満喫できます。

おすすめの穴場は定番でも、東京ミッドタウンなら赤坂や六本木周辺という土地柄からも、東京を満喫できるでしょう。

芝生などグリーンが多いから、安らげる場所が点在することでも魅力です。

もしくは東京観光であれば目的を絞って、人気のかき氷店めぐりなどテーマを具体的にしましょう。

移動は公共交通機関を把握してないと迷うので、

目的地周辺の街並みで充分に東京観光は楽しめるし、その方が穴場に出会えそう!

さらに東京以外の関東となれば、やはり横浜が人気なので中華街めぐりをはじめ、

横浜ならではの港町らしい雰囲気により、カップルなら街並み散策だけでも楽しめます。

さらに鎌倉や葉山、江の島まで足を伸ばすのも魅力的な穴場スポットです。

ただし海は関東以外の方が綺麗なので、あまり海水浴はおすすめしません。

 

 

 

まとめ

 

今回はお盆についてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

 

この記事を書いた結果!

・今年は長めの夏休みが期待できそう、お盆は国内旅行の方が人気は高い。

・海外旅行は近場でも、お盆休みは空港から混雑するので要注意!

・国内旅行で穴場スポットにおすすめは東海方面、静岡はドラマ人気から注目される。

・名古屋メシめぐりだけでも、魅力的な旅行として楽しめるのでは?

・東京はお盆の人気観光スポット、関東では横浜方面が穴場になりそう。

という結果になりました。

オススメ記事

 - イベント , , ,