芸能レジスタンス

旬な芸能情報をお届け♪

脊山麻理子の元旦那は商社マン!渡部建が共演NGを出すほど嫌い!

   

スポンサードリンク

 

みなさん、こんにちは!

今回は元日本テレビアナウンサーの脊山麻理子さんをご紹介したいと思います。

旦那 商社・離婚・渡部建・嫌いというキーワードで調べていこうと思います。

脊山麻理子,旦那 商社,離婚,渡部建,嫌い

出典:s-bellkochan.com

スポンサードリンク

プロフィール

 

脊山麻理子,旦那 商社,離婚,渡部建,嫌い

出典:anonews.jp

芸名:脊山麻理子(せやま まりこ)

年齢:36歳

生年月日:1980年4月8日

出身:東京都

職歴:元日本テレビアナウンサー ※2004年-09年

出身校:慶應義塾大学環境情報学部(SFC)卒業

血液型:B型

身長:165cm

靴のサイズ:23.5cm

趣味:クラシックカメラで写真を撮る事、中判カメラのマミヤなども愛用

サーフィン(ボディーボード・ロングボード)、スノーボード、テニス、ダーツ、料理、演劇鑑賞(映画・舞台・歌舞伎)、スポーツ観戦(プロレス、野球、サッカー、相撲、など)、旅行、美術館めぐり、音楽鑑賞(邦楽・洋楽・クラシック)、ピアノ、手品・マジック、語学勉強(フランス語、スペイン語)、建築探訪、筋トレ、ウォーキング、ゴルフ、ランチめぐり、美容、ファッション、漫画、エッセイなど

特技:英語、スペイン語

資格:実用英語技能検定2級、普通自動車運転免許証

所属:ホリプロ

 

 

 

【いつの間にか結婚、そして離婚!】

 

脊山麻理子,旦那 商社,離婚,渡部建,嫌い

スポンサードリンク

出典:twitter.com

元日本テレビアナウンサーなので、もしかしたら局アナ時代を覚えている視聴者が多いかもしれません。

脊山麻理子さんは苗字が変わっているので、それがやたら印象に残っています。

ただアナウンサーとしての実力や、個性に視線が向かうかとなれば、やや難しい存在だったかもしれません。

しかし家庭環境を知ると、驚くほどのお嬢様レベル!

まず父親は東京大学医学部名誉教授であり、お茶の水女子大学名誉教授で医師の脊山洋右さん。

母親は英語教師で、通訳をこなすほど。

脊山麻理子さんは幼稚園からお茶の水女子大学附属となり、高校まで過ごし、大学から慶応に入学します。

04年3月に大学卒業、翌4月よりアナウンサーとして日本テレビに入社。

その後は09年12月30日に結婚し、翌10年2月9日に日本テレビを退社します。

結婚後は10年5月24日にアーキテクトと契約し、フリーアナウンサーへ転向。

その後13年6月10日にホリプロへ移籍したことを、ブログにて報告。そこからは現在に至りますが、

脊山麻理子さんは新人アナ当時は目立つ印象があったのに、いつの間にか影が薄くなり、

退社した当時やフリー転向について印象に残ってないほど。

しかも15年9月に、7月中旬に離婚届を提出したことが明らかになりますが、

なんとダブル不倫疑惑があり、離婚成立まで協議が3年も長引いたとされるほど。

そういえば脊山麻理子さんの結婚についてあまり記憶がなく、

旦那は商社勤務の一般男性とだけメディアで報道されていました。

 

 

 

【渡部建のダメ出しに激怒?】

 

脊山麻理子,旦那 商社,離婚,渡部建,嫌い

出典:www.officiallyjd.com

現在の脊山麻理子さんなら離婚や、その経緯についても意外性を感じません。

スポンサードリンク

しかし芸能活動が目立たないままであれば、今ほど批判される印象がなかったかもしれません。

すっかり脊山麻理子さんは共演者に好かれてないように映ることがあり、

元女子アナながらロンハーなど、きわどいタイプのバラエティ番組の出演が目立つ印象です。

フリー当初の脊山麻理子さんは活動がほぼ伝わらず、一時は雑誌グラビアに活躍の場を移します。

DVDで露出度の高い水着やコスプレを披露したことから、再び注目されるようになるみたいで、

その後ごく一般的なメディア露出が増えた印象があります。

しかしテレビ番組に進出するようになり、今度は共演NGなど囁かれます。

その代表的なエピソードに報じられるのが、

アンジャッシュ渡部建さんと共演した14年12月放送の日テレ系深夜バラエティ「今夜くらべてみました」の出来事でしょう!

これは渡部建さんがダメ出しをする人気企画「悩める女子」に、脊山麻理子さんはゲスト出演します。

そこで自宅や両親が所有する別荘などVTRで紹介したところ、

立場的に渡部建さんはダメ出しをするだけですが、それに脊山麻理子さんは激怒!

収録現場がピリピリする空気に包まれ、それが原因なのかMCの大物芸人に共演NGとの噂が流れてます。

番組の内容からしてゲストで出る限りは、脊山麻理子さんがダメ出しされるのは、オファーを受ける限りは当然では?

 

 

 

【共演NG、すっかり嫌われキャラ?】

 

脊山麻理子,旦那 商社,離婚,渡部建,嫌い

出典:news.aol.jp

もし脊山麻理子さんはバラエティ番組で活躍したいのであれば、少々プライドの高さが仇となるキャラが目につきます。

ただフリーに転向して仕事に恵まれず、セクシー路線のグラビアに挑戦したところは印象が悪くないのに。

だから現在タレント活動がメインの印象ですが、肩書にフリーアナウンサーならまだしも、

写真家や元ファッションモデルなど並ぶ辺りが、少々一般的な印象からすれば違和感があります。

さらに驚くのが離婚の経緯となり、ダブル不倫とされ、相手の配偶者から、脊山麻理子さんは慰謝料を請求された疑惑が報じられます。

それに対して証拠を握られても不貞行為を認めず、さらに会ったことや、誤解させたことは申し訳ないとしながらも、

男性から誘われたと言い放ち、責任逃れをすることに怒りを買ったとされます。

だから結局は双方が弁護士により和解交渉となり、脊山麻理子さんは不貞行為を認め慰謝料を支払うことで合意したとみられます。

このことにも驚きますが、さらに「もう共演したくないタレントナンバーワン」と囁かれ、

自由奔放で常識知らずな振る舞いが、収録現場などで嫌われる理由みたいです。

それが番組出演時の発言からも伝わりやすいので、

すっかり脊山麻理子さんのことは嫌いという風潮がネットでも目立ちます。

確かにテレビでみると、こんな感じだっけ?というのが一般視聴者として、脊山麻理子さんに対する率直な印象になります。

 

 

 

まとめ

 

今回は元日本テレビアナウンサーの脊山麻理子さんをご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

 

この記事を書いた結果!

・元日本テレビアナウンサー、現在はバラエティ番組に進出するイメージ。

・新人アナの頃は印象に残るのに、いつの間にか結婚し、影が薄くなる感じ。

・離婚当時からバラエティ番組で見かけるようになり、グラビアで活躍したらしい。

・渡部建のダメ出しに激怒と報じられ、バラエティ出演時の態度から批判は納得!

・どことなくプライドの高さが隠し切れず、視聴者に嫌いという意見が目立つ。

という結果になりました。

オススメ記事

 - タレント