芸能レジスタンス

旬な芸能情報をお届け♪

成澤文子はレシピの女王!ブログでレシピを公開中!旦那はいる?

   

スポンサードリンク

 

みなさん、こんにちは!

今回は料理研究家の成澤文子さんをご紹介したいと思います。

レシピの女王 ブログ・夫 旦那というキーワードで調べていこうと思います。

成澤文子,レシピの女王 ブログ,夫,旦那

出典:ameblo.jp

スポンサードリンク

プロフィール

 

成澤文子,レシピの女王 ブログ,夫,旦那

出典:www.new-family.co.jp

芸名:成澤文子(なりさわ あやこ)

出身:神奈川県

資格:栄養士・管理栄養士、全国料理学校協会全国料理技術検定協会料理技術上級、BBQアカデミーアドバイザー

 

 

 

【「初代レシピの女王」の存在とは】

 

成澤文子,レシピの女王 ブログ,夫,旦那

スポンサードリンク

出典:www.kenkoukazoku.co.jp

日テレ系お昼の番組となれば、すっかり今や「ヒルナンデス」がおなじみです。

日テレの人気女子アナ水卜麻美さんが出演することからも、チャンネルをあわせる視聴者は多いでしょうが、数々の人気コーナーがあります。

そのなかでも「レシピの女王」がお気に入りという人が多いので、成澤文子さんの紹介するお料理に注目する視聴者は相当数に上るでしょう。

そもそも成澤文子さんは11年10月に日テレ系で放送された「日本一家庭料理がうまい女性決定戦」にて、なんと審査員満場一致で「初代レシピの女王」に決定するという存在です。

この「初代レシピの女王」がきっかけとなり、成澤文子さんは料理研究家として仕事を本格化した模様。

もちろん、それまでに栄養士や管理栄養士など資格を取得して、もともと大学で食物学を専攻していました。

大学卒業後にも辻クッキング料理講師養成セミナーを修了したり、ル・コルドンブルーをはじめ、イル・ブルー・シュル・ラ・セーヌ、さらに東京會舘など。

名だたる料理学校で学びます。

さらに料理コンテストではグランプリ受賞経験が豊富な存在となり、「初代レシピの女王」の座を射止める存在とは納得です。

まず成澤文子さんはお料理の基礎から叩きこまれることから、そもそも技術の高さが違うのかもしれません。

もちろん成澤文子さんは「初代レシピの女王」として活躍しながらも、管理栄養士の知識が活かされるというのも魅力的なレシピでしょう!

 

 

 

【人気レシピをブログで紹介!】

 

成澤文子,レシピの女王 ブログ,夫,旦那

出典:infograyinfo.com

「初代レシピの女王」に輝きますが、成澤文子さんはwikiなどみないので、なかなか経歴を知る機会がないかもしれません。

しかし料理研究家としてテレビやイベント出演など、メディア活動を展開します。

だからブログをはじめ、ウエブサイトからも成澤文子さんのレシピを知ることが可能になります。

さらに企業やフリーペーパーなどでレシピ考案しているので、意識してみてください。

スポンサードリンク

成澤文子さんは管理栄養士の知識を、健康支援で有効活用できるようにレシピが工夫されています。

そのなかでも人気が高いのは「やみつき鳥のレシピ」となり日テレのサイトにより、ブログとしてレシピを公開しています。

特に12年2月20日に紹介した「揚げずにテリテリ!新やみつき鶏」は人気が高さが不動のレシピです。

「やみつき鳥のレシピ」はイメージとして鶏のスペアリブになり、照り焼きのおいしさを手軽に味わえることでも人気レシピというわけですね。

しかも揚げずにフライパンで調理ができるのが簡単ですが、

やはり油の使用を少なくできることでも、健康を考えたら魅力の高いレシピだと納得でしょう。

しかもフライパンで焼くのでカリッとした食感が残り、それにオリジナルレシピのタレにより煮詰めて、照りを出すことでも美味しく味わえます。

もちろんダイエット中であれば、「やみつき鳥のレシピ」は魅力の高いメニューになります。

さらに必要以上に洗い物が出ないことは主婦にとって大きなポイントになり、

さすが成澤文子さんのアイデアがふんだんに活かされたレシピと納得でしょう!

 

 

 

【食の知識の広がりは夫のおかげ?】

 

成澤文子,レシピの女王 ブログ,夫,旦那

出典:www.ntv.co.jp

成澤文子さんについてwikiがないので、もしヒルナンデスをみないライフスタイルであれば、なかなかどんな人か知るのは難しいでしょう。

もちろん成澤文子さんのレシピの感じから伝わりますが、いかにも家庭料理のレシピなので試しやすく、自身は既婚者になります。

家族は夫と息子、娘の4人暮らしと明かしていますが、もともと旦那様は転勤が多い生活だった様子。

しかし最近の成澤文子さんは横浜市在住のようなので、おそらく地元に戻られた雰囲気です。

そもそも「初代レシピの女王」で注目を浴びた頃は、まだ北海道在住ということでした。

それ以外にも旦那様は岩手をはじめ、東京から神奈川、北海道と転勤生活が続いた模様。

引越しが多い生活は大変ですが、その一方で地域ごと生活をすることで、食文化について大きなメリットがあります。

つまり各地の食の知識が広がり、その地方に根付く料理にも触れられることは大きな魅力に考えられるでしょう。

その土地に足を運ばないと味わえない郷土食は、まだまだ日本各地に多いことからも、

成澤文子さんのような食の知識が広い人にとっても、新鮮な味わいになるそうです。

さらに土地ごとで食文化を知ると、地産地消にも興味が広がります。

特に成澤文子さんのような栄養学や食物学について専門的に学ぶのであれば、なおさら知識を活かせることでも興味深い情報でしょう。

しかし成澤文子さんのお料理を毎日食べれるとは、旦那様をはじめ、家族が羨ましいですね!

 

 

 

まとめ

 

今回は料理研究家の成澤文子さんをご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

 

スポンサードリンク

この記事を書いた結果!

・「ヒルナンデス」人気コーナーでおなじみレシピの女王で活躍する注目の料理研究家。

・「日本一家庭料理がうまい女性決定戦」では、審査員満場一致で初代レシピの女王に!

・大学で食物学を専攻、栄養士や管理栄養士など資格取得した知識がレシピに活かされる。

・人気レシピ「やみつき鳥のレシピ」についてブログで知ることができるのは魅力!

・家族は夫と息子、娘の4人暮らしで、もともと旦那様の転勤が多めの生活だった模様。

という結果になりました。 

おすすめ記事(広告を含む)

 - 料理研究家