芸能レジスタンス

旬な芸能情報をお届け♪

鳥越俊太郎の女性問題のその後は?認知症だけど現在は大丈夫?

   

スポンサードリンク

 

みなさん、こんにちは!

今回はジャーナリストの鳥越俊太郎さんをご紹介したいと思います。

女性問題 その後 裁判 告訴・認知症・学歴詐称・家系図・がん 転移・現在というキーワードで調べていこうと思います。

 

鳥越俊太郎,女性問題 その後 裁判 告訴,認知症,学歴詐称,家系図,がん 転移,現在

出典:blogs.yahoo.co.jp

スポンサードリンク

プロフィール

 

鳥越俊太郎,女性問題 その後 裁判 告訴,認知症,学歴詐称,家系図,がん 転移,現在

出典:bylines.news.yahoo.co.jp

芸名:鳥越俊太郎(とりごえ しゅんたろう)

年齢:76歳

生年月日:1940年3月13日

出身:福岡県うきは市 ※旧・浮羽郡吉井町

職歴:毎日新聞社に入社、新聞記者からサンデー毎日編集長を経て退社後に、関西大学社会学部教授、NPO法人ガン患者支援団体機構理事長を歴任

出身校:京都大学文学部国史学専攻 卒業

趣味:ニュース、車の運転、歌うこと、映画 ※最近はDVD

 

 

 

【都知事選で浮上した女性問題】

 

鳥越俊太郎,女性問題 その後 裁判 告訴,認知症,学歴詐称,家系図,がん 転移,現在

スポンサードリンク

出典:ameblo.jp

現在すっかり小池百合子さんは、東京都知事に浸透した印象ですが、都知事選がおこなわれたのは、つい最近の出来事です。

どうも忘れがちですが、都知事選がおこなわれたのは7月のことです。

その後すぐリオでオリンピックが開催されたので、なおさら時間の感覚が麻痺する理由かもしれません。

その都知事選の最中に、どさくさに紛れるように浮上したのが、終盤になって都知事選に立候補した、鳥越俊太郎さんの女性問題によるスキャンダルの発覚です。

しかも報じたのは現在もっとも信憑性の高い報道とされそうなほど、勢いのある週刊文春でした。

それからもう1誌、新潮でも報道はありましたが、こちらはいまいち目立たず!

鳥越俊太郎さんは年齢を重ねた現在であろうと、ジャーナリストらしい知性のある雰囲気や、ロマンスグレイの風貌から女性問題が浮上しようと、どこか納得してしまうような紳士的なタイプに映ります。

しかし女性問題のスキャンダル発覚なので、決して穏やかな内容では無いみたいです。

つい鳥越俊太郎さんのテレビ出演のイメージから、家族がありながらも恋人がいて、秘めた関係を暴かれた!と少しばかりロマンチックな女性問題を予想したら、これが結構えげつない内容でした。

報道された女性問題とは02年当時の夏なので、すでに15年近くも昔の出来事です。

その当時20歳の女子大生に、鳥越俊太郎さんが淫らな行為に及ぼうとしたらしいという、なかなか驚きの内容でした。

しかしキス未遂で終わったので、女子大生は無事でしたから。ここまでの流れを追うだけであれば、そんなに悪質さを感じさせないでしょう。

しかしキス未遂になったのは、鳥越俊太郎さんが所有する富士山ろくの別荘での出来事。

そこで2人きりになったことを女子大生は悔やみ、それだけ鳥越俊太郎さんに信頼を寄せていたわけです。

今でも、かつて女子大生だった女性のトラウマになり、心理的なダメージを与えるような出来事になるわけです。

鳥越俊太郎さんはなかなか姑息な手段で、距離を詰めていった印象を与えます。

 

 

 

【どさくさに紛れた女性問題のその後】

 

鳥越俊太郎,女性問題 その後 裁判 告訴,認知症,学歴詐称,家系図,がん 転移,現在

出典:more-more-more.com

もともと鳥越俊太郎さんは、ある有名私立大学の教授と親しく、マスコミ志望の学生の相談に乗ったりしていたそうです。

しかし、かわいい女の子を贔屓していると、当初から噂されてはいたみたいです。

実際に女子大生を自宅や別荘に招くことがあり、そのなかでもお気に入りの1人を、富士山ろくの別荘に招いてことが事の始まりです。

鳥越俊太郎さんによるキス未遂が大学側に発覚し、実際に大学を出入り禁止になったそうです。

その後、女子大生は当時の交際相手と結婚しますが、鳥越俊太郎さんとの出来事は大きなショックによりトラウマになり、すっかり大人になる現在も引きずるようです。

さらに事件当時のことのようですが、鳥越俊太郎さんは口止め工作をしたこともあり、女子大生は泣きながら交際相手に、そのことを打ち明けました。

事実を知った交際相手は、鳥越俊太郎さんに連絡して3人で話し合いの場をもったそうです。

そのときに鳥越俊太郎さんは、反省してジャーナリストからも身を引くような発言をしたと。

しかし何もなかったかのように、鳥越俊太郎さんは活動を続けていました。

一方の週刊文春は大学関係者から証言を手掛かりに、取材を始めて元女子大生にたどりつきますが、当初は取材拒否したようです。

しかし鳥越俊太郎さんが都知事選に立候補したことで、もし当選すれば毎日のように目にするようになるわけで、その状況は耐えられないでしょう!

そこで、やっと取材に応じる気持ちになります。

ただ取材に対応したのは、当時は交際相手となる夫のようですが、都知事選に向けて女性問題がスキャンダルとして発覚した理由になります。

これに鳥越俊太郎さんの陣営としては、あまりにもタイミングを計ったような報道に、弁護団は選挙妨害と名誉毀損で週刊文春を訴えるとしてましたが、その後は女性問題が沈静化しました。

しかし鳥越俊太郎さんは落選したわけですから、この女性問題スキャンダルについて事実無根と、報道直後に刑事告訴する方針を明かしましたが、その後は裁判についても音沙汰がないのが現時点です。

また鳥越俊太郎さんは、事あるごとに訴訟を匂わすことが、周辺では有名なのだそうです!

また、刑事告訴すれば必ず裁判が開かれるわけではなく、公判はこの場合なら、東京地検が文春や新潮の嫌疑を認めて起訴したときに限られます。

さらに鳥越俊太郎さん側が告訴を取り下げることや告訴不受理も予想されることで、裁判となる可能性は、専門家の意見によると低いそうです。

スポンサードリンク




 

 

【もしかして認知症の初期疑惑】

 

鳥越俊太郎,女性問題 その後 裁判 告訴,認知症,学歴詐称,家系図,がん 転移,現在

出典:netgeek.biz

鳥越俊太郎さんは都知事選に立候補したばっかりに、女性問題のスキャンダルが発覚してしまい、しかも落選の結果で踏んだり蹴ったりです。

さらに都知事選に出馬したことで、久しぶりに鳥越俊太郎さんを目にした視聴者は多いでしょう。

さすがに現在76歳という高齢にも驚きましたが、もし都知事に当選しても負担が大きいことから、健康的にも不安になるし、むしろ当選しなくて良かったのでは?

しかも76歳という高齢に、鳥越俊太郎さんは加齢の深刻さは隠せないほど変化がみられました。

そのなかでもネットを中心に注目されてしまったのが、認知症の疑いになります。

発端はテレビ番組で、鳥越俊太郎さんは公約を直筆で書いたフリップを出し、その筆跡に驚いた視聴者が多く、認知症の初期段階ではないかと感じる多くがいたことです。

さらに鳥越俊太郎さんに対する認知症の初期を疑われる症状は、次々と視聴者の目に留まってしまいます。

公約の内容そのものも不可解な印象を与えることでも、ますます疑惑に視聴者の意識が向かってしまいます。

また多くの目についたのが、認知症の特徴とされる顔の表情の乏しさで、いわゆる能面のような硬い表情が鳥越俊太郎さんに目立ちます。

さらに認知症疑惑を決定づけたのは、高須クリニックの高須克弥院長によるTwitter発言になります。

高須クリニックはどうしても整形外科のイメージですが、実は認知症についてリハビリ治癒も専門科目として手掛けるらしく、治療を期待できるそうです。

だから高須克弥院長は画面を通じての感想であろうと、ドクターの診断に限りなく近いわけですから。

これは一気に鳥越俊太郎さんの認知症疑惑を確定的なものに、高める印象になってしまいます。

 

 

 

【1つの綻びから、次は学歴詐称…】

 

鳥越俊太郎,女性問題 その後 裁判 告訴,認知症,学歴詐称,家系図,がん 転移,現在

出典:biz-journal.jp

ジャーナリストとして鳥越俊太郎さんは存在を確立していましたが、都知事選に立候補したことをきっかけに、大きく立場が変わってしまったかもしれません。

スポンサードリンク

それまでの鳥越俊太郎さんのイメージが違ってしまうほど、1つの綻びににより、これもこれも疑わしくなるという結果をたどる印象です。

ただしネットでは少々学歴詐称疑惑について、かなりパクリ記事が目立ちます。

そのせいで真相が分かりにくい困った事態がありますが、まず都知事選に立候補して学歴詐称が疑われるようになったのは、現時点で鳥越俊太郎さんの学歴について、wikiでは京都大学文学部国史学専攻を卒業になります。

しかし以前の記載は「京都大学文学部心理学科」入学になっていたそうです。

しかし京都大学に、そもそも心理学科が存在しないことで、鳥越俊太郎さんの大学入学当時とされる1958年には、ひょっとして存在したのかもしれないと調べる人が登場したのに、やはり該当しなかった模様です。

また、都知事選に立候補したことで政見放送をしますが、そこで鳥越俊太郎さんは「京大卒」と表記されます。

しかし他の立候補者にも京都大学出身者がいて、そちらは「京都大学卒業」となっていた、などなど。

まるで重箱の隅を楊枝でつつくような騒ぎになってしまいます。

ただwikiは誰でも書き込みができることでも、これも鳥越俊太郎さんの学歴詐称と決め付けるのは、なかなか確証について不足する印象でしょう。

もちろん学歴詐称があれば、もっと選挙戦当時にニュース報道されないことの方が不自然なので、この学歴詐称はあくまでもグレーの印象を受けました。

ただし鳥越俊太郎さんについて、都知事選に立候補する以前の印象より、そんなに信用できる人間性ではないというイメージを強めてしまいました!

スポンサードリンク




 

 

【家系図の捏造が発端?】

 

鳥越俊太郎,女性問題 その後 裁判 告訴,認知症,学歴詐称,家系図,がん 転移,現在

出典:netgeek.biz

そもそも鳥越俊太郎さん学歴詐称を疑われるにも理由があり、それ以前に家系図を捏造したことが判明していたそうです。

こちらに関しては、かなり信憑性の高い内容という印象を受けます。

まず鳥越俊太郎さんは鳥越製粉の創業者とされる、鳥越彦三郎さんの曾孫だそうです。

ただ鳥越製粉がそこまで有名企業なのか、少々聞き覚えのない社名ですが、福岡市にある製粉会社になります。

元の社長さんが、鳥越俊太郎さんの伯父にあたるということです。

しかも鳥越俊太郎さんの苗字は、なかなか珍しいのに一致していることでも、これは疑いようのない関係性と伝わります。

ただし、この心理を巧みに利用したのか、鳥越俊太郎さんはテレビ番組で家系図について取り扱う内容により、戦国大名の大友宗麟の家臣とされる「鳥越興膳」が祖先と主張したそうです。

この大友宗麟は戦国時代くらいに、北九州地域を統治したとみられ、その家臣と同じ苗字で、さらに出身地が重なります。

鳥越俊太郎さんが祖先としても不自然さがないので、つい信じてしまう条件がそろいます。

この心理をついたのか、鳥越俊太郎さんはこの家系図を捏造して、講演会などで語っていた模様。

しかし本家から鳥越俊太郎さんとは無関係と、まず放送したテレビ局のNHKに、抗議があったようです。

このトラブルから、再放送はしないという約束まで交わしたそうですから、この家系図の捏造については明らかな過去とみられます。

まず、このことを知ってしまうと鳥越俊太郎さんについて、かなり印象が変わってしまいます。

この家系図の捏造が発端で学歴詐称を疑われてしまうのは、さすがにやむを得ないかもしれません。

さらに都知事選に立候補したことを考えると、落選したのは女性問題のスキャンダル発覚ばかりが理由ではないかもしれません。

それどころか今後ジャーナリストとして信用性に疑問が残り、なかなか本業での活躍は難しいでしょう。

ただ年齢的に高齢なので、もし認知症疑惑があるなら、そのリハビリに努めることが大切になりそうです。

スポンサードリンク




 

 

【がんの闘病生活を経験】

 

鳥越俊太郎,女性問題 その後 裁判 告訴,認知症,学歴詐称,家系図,がん 転移,現在

出典:ringosya.jp

もともと鳥越俊太郎さんはジャーナリストとして、報道番組のメインキャスターを務めた過去があります。

89年8月に毎日新聞社を退職しますが、同年10月よりテレビ朝日系「ザ・スクープ」の司会に就任します。

この頃から報道系の番組で鳥越俊太郎さんは活躍するみたいですが、05年10月3日に、当時レギュラーアンカーで出演していた関係から、テレビ朝日「スーパーモーニング」に電話で声だけの出演を果たします。

そこで鳥越俊太郎さん自身により直腸がんであると、初めての告白があり、大きな衝撃を与えました。その3日には手術を受ける病状でしたから。

現場復帰を果たすも、07年9月17日にレギュラー出演する「スーパーモーニング」により、今度がんは肺に転移していたことを告白します。

翌08年1月に左肺を一部切除することになり、さらに08年8月に右肺も手術しています。

09年2月9日これも「スーパーモーニング」の番組内で、次は肝臓にがんは転移していることを告白し、翌10日に切除手術を受けるという事態がありました。

そのまま療養に入り、さらに翌10年2月26日に現場復帰を果たすという、がんとの過酷な闘病生活を鳥越俊太郎さんは経験します。

そのがんによる闘病生活のイメージもあり、鳥越俊太郎さんは現在76歳という高齢なので、なおさら都知事選に立候補をすることを表明したことに驚きがありました。

だから都知事選の出馬の際は、すでに鳥越俊太郎さんは、がんは完治を強調していましたが、やはり年齢には勝てないでしょう。

それとは別に認知症疑惑が発覚することでも、むしろ健康を考えたら都知事選に落選した方が、広い意味で鳥越俊太郎さんにとっても、安全だったかもしれません。

現在の小池百合子都知事は、すっかり悪戦苦闘する問題が山積みですから。

さすがに認知症疑惑がある体調で、現在の鳥越俊太郎さんに都知事の重責は難しいであろうと改めて考えさせられます。

 

 

 

【選挙に落選した現在の生活は?】

 

鳥越俊太郎,女性問題 その後 裁判 告訴,認知症,学歴詐称,家系図,がん 転移,現在

出典:mera.red

おそらく都知事選に立候補する以前であれば、鳥越俊太郎さんについて、がんの闘病生活に長らく苦しみながらも何度も復活を果たす、たくましい姿のイメージが強かったでしょう。

できれば鳥越俊太郎さんはそのイメージのままが好印象でしたが、現在は都知事を落選したことで、どんな生活を送るのでしょうか?

現在も取材や対談などの記事はいくつかみかけますが、ジャーナリストとして第一線で活躍するのは、さすがに現時点の鳥越俊太郎さんであれば難しいかもしれません。

またテレビ番組に出演すれば、おそらく視聴者は認知症疑惑にばかりに注目してしまうでしょうから。

あまり表舞台に登場するイメージがないことで、どうしても鳥越俊太郎さんの女性問題のスキャンダルによる裁判について気にする様子が、ネットを中心に伝わります。

しかし先ほども書いたように、刑事告訴すれば必ず裁判が開かれるわけではないので、むしろ裁判はないままに事態は収束する可能性が高いでしょう!

そろそろ鳥越俊太郎さんは健康第一に考えた生活に集中しても、まったく不思議ではない年代になりますから。

その方が家族もみなさんにとって、老後の支えのことを考慮すれば、きっと安心ではないでしょうか?

 

 

 

まとめ

 

今回はジャーナリストの鳥越俊太郎さんをご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

 

この記事を書いた結果!

・都知事選に立候補したことで、まったくイメージが変わるほどなのに結果は落選。

・都知事選出馬により女性問題のスキャンダルが、文春により報道され大ダメージ!

・都知事選の活動で久々のテレビ出演で老化が目立ち、認知症疑惑に注目されてしまう。

・テレビ番組により家系図の捏造が発覚してしまい、さらに学歴詐称まで疑われる。

・がんを何度も克服していた頃のイメージが、すっかり現在は変わってしまい残念!

という結果になりました。

オススメ記事

 - 政治家