芸能レジスタンス

旬な芸能情報をお届け♪

反田恭平は天才ピアニスト!学歴や彼女が気になる!コンサートが人気!

   

スポンサードリンク

 

みなさん、こんにちは!

今回はピアニストの反田恭平さんをご紹介したいと思います。

ピアニスト・学歴・彼女・コンサートというキーワードで調べていこうと思います。

 

反田恭平,ピアニスト,学歴,彼女,コンサート

出典:ebravo.jp

スポンサードリンク

プロフィール

 

反田恭平,ピアニスト,学歴,彼女,コンサート

出典:spice.eplus.jp

芸名:反田恭平(そりた きょうへい)

年齢:22歳

生年月日:1994年9月1日

出身:北海道札幌市生まれ、東京都出身

出身校:モスクワ音楽院に留学中、桐朋学園ソリストディプロマコースにも在籍中。

趣味:料理

所属:日本コロンビア

 

 

 

【新進気鋭の若き天才ピアニスト!】

 

反田恭平,ピアニスト,学歴,彼女,コンサート

スポンサードリンク

出典:spice.eplus.jp

クラシックのピアニストというだけで、憧れ心をもたれる存在でしょう。

さらに招来有望とされる人物であれば、つい注目してしまうのは、女子を中心に多いのではないでしょうか?

そのイメージにピッタリなのが反田恭平さん、現在22歳で、まだ一般的に大学4年生の年代。

話題の黄金世代とされる94年生まれでは、音楽界を代表する逸材でしょう。

まだ反田恭平さんは学生ながら、すでに天才ピアニストと評される存在になります。

反田恭平さんの天才ぶりが垣間見られる逸話があり、だいたい大成する存在とは、英才教育で徹底的に叩きこまれる印象が強いでしょう。

しかし反田恭平さんが本格的にピアノのレッスンを始めたのは、12歳からといわれます。

もともと母親がエレクトーンに親しむ生活ではありましたが、一般的な主婦で、父親もサラリーマン。

特に反田恭平さんは音楽が日常的な、音楽一家という環境で育つわけでもないそうです。

しかし小さな頃から母親のエレクトーンを耳コピして弾いたりと、非凡な才能がみられたと。

だから本格的にピアノレッスンを始めた12歳当時から、反田恭平さんは瞬く間に頭角を現す存在になります。

現在「クラシック界を震撼させる才能」と称されるほど、まさに新進気鋭の天才ピアニストが登場しました!

 

 

 

【非凡な才能ぶりが伝わる学歴!】

 

反田恭平,ピアニスト,学歴,彼女,コンサート

出典:spice.eplus.jp

ごく一般的には大学4年生の年代になる反田恭平さんは、現在は芸術の本場ロシアに留学することで、モスクワ音楽院で才能を磨きます。

そんな反田恭平さんのスタートは、幼少時代にヤマハ音楽教室の「一音会」から。

本格的なピアノレッスンを始めた12歳当時の06年に、桐朋学園大学音楽学部附属子供のための音楽教室「仙川教室」に入室します。

10年に桐朋学園大学音楽部門より奨学金を授与され、桐朋女子高等学校音楽科に入学します。

高校在学中に、日本音楽コンクールで優勝。

さらに反田恭平さんは13年にキャンパス特待生として、桐朋学園大学音楽学部に入学しますが、同時期にM.ヴォスクレセンスキー氏の推薦によりロシアへ留学します。

チャイコフスキー記念音楽院で、日本人初の最高得点を叩き出し、首席で現在の留学先となるモスクワ音楽院に入学します。

また反田恭平さんは2015年より桐朋学園ソリスト・ディプロマコースに在籍中ですが、創設以来、ピアノ科では初の全額特待生になります。

反田恭平さんの学歴をみるだけで非凡な才能が伝わり、傑出した天才ピアニストぶりが伝わり、まさに音楽の分野では選ばれしエリート中のエリートの存在でしょう!

 

スポンサードリンク

 

 

【天才ピアニストの彼女事情?】

 

反田恭平,ピアニスト,学歴,彼女,コンサート

出典:www.classicajapan.com

反田恭平さんの天才ピアニストぶりが伝わると、その才能だけでも魅力的に映ります。

さらに反田恭平さんは黒ぶちメガネを愛用し、ロングヘアを後ろで束ねるヘアスタイルが、トレードマークのような姿です。

派手な目鼻立ちではありませんが、顔立ちも清潔感が漂う端正なタイプで、知性を感じることでも魅かれる女子が多いことは納得します。

だから反田恭平さんは、15年当時からファンクラブ「SOLID」を開設します。

ネットにも彼女の存在が気になる反応がみられ、きっとファンの方が、つい知りたくなってしまうのかも。

現在はロシアに留学中とされ、しかも音楽を学ぶことで反田恭平さんは周囲に女子が多いことが、ごく当然の環境になると考えられるでしょう。

だから気になるのは分かりますが、もし反田恭平さんであれば、彼女がつくりやすいでしょうから。

そういう人は簡単に、なびかないところがあるので、意外とフリーだったりするし。

今の反田恭平さんであれば、彼女以上に感性を刺激されることが多いでしょうから。

ある意味そういうものがみつけられないから、すぐ彼女という発想になるのが一般庶民かもしれません。

しかもネットで反田恭平さんの彼女について注目するのは個人が発信する内容ばかりで、いずれもアクセスにつなげて稼ぎたいだけの発想なので、いいかげんな彼女候補ばかり。

無理やり探してきて、世話焼きジジイになってます。

だからガセの彼女情報しかネットでは見当たらず、しかも根拠が適当なものばかり!

 

 

 

【世界を舞台にコンサートを開催!】

 

反田恭平,ピアニスト,学歴,彼女,コンサート

出典:www.musicvoice.jp

反田恭平さんの非凡な才能は、昨15年にはチッタ・ディ・カントゥ国際ピアノ協奏曲コンクール優勝など、国際的な舞台においても快進撃を続けています。

特に反田恭平さんの飛躍のきっかけになるのが、15年3月におこなわれた東日本大震災に向けて開催された、毎日希望奨学金チャリティーコンサートになります。

小林研一郎さんの指揮により、クラシックをやるなら憧れの舞台サントリーホールにて、スーパーオーケストラと共演したことで、反田恭平さんは各方面から注目を集めます。

このコンサート後にファンクラブを立ち上げ、チッタ・ディ・カントゥ国際ピアノコンクールで優勝し、同年7月22日に日本コロムビアよりデビューアルバム「リスト」をリリースし、すでに反田恭平さんはメジャーデビューを果たします。

東京フィルハーモニー交響楽団定期演奏会に抜擢されたり、今年に入ってからサントリーホールにてデビューリサイタルを開催します。

さらにロシアで生活しながらも、イタリアでレコーディングしたりと。

まさに反田恭平さんは世界的な活躍をみせ、今年の夏に3夜連続のリサイタルにも挑戦しました。

バッハやベートーヴェン、ブラームス、リスト、ショパン、モーツァルトなどドイツやフランス、ロシアの偉人たちの名曲を演奏する画期的なコンサートを開催しました。

しかし反田恭平さんはこれだけの才能ながら、別にピアニストになろうと思わないとは驚きですが、音楽家になりたいというのが本音のようですよ!

 

 

 

まとめ

 

今回はピアニストの反田恭平さんをご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

 

この記事を書いた結果!

・新進気鋭の若き天才ピアニスト「クラシック界を震撼させる才能」と絶賛される逸材。

・本格的にピアノのレッスンを始めたのは12歳から、両親はごく普通の家庭で育っている。

・モスクワ音楽院に留学中、桐朋学園ソリストディプロマコースにも在籍、音楽エリート。

・彼女候補を無理やりにでも探し出しているが、個人発信のサイトばかりで信憑性が薄い。

・サントリーホールでコンサートをしたり、世界を舞台に音楽活動を展開する若き天才!

という結果になりました。

オススメ記事

 - ピアニスト