芸能レジスタンス

旬な芸能情報をお届け♪

古舘伊知郎は姉を癌で亡くす!実は母も癌で亡くなっていた!

   

スポンサードリンク

 

みなさん、こんにちは!

今回フリーアナウンサーの古舘伊知郎さんをご紹介したいと思います。

姉 癌・母・電子タバコ さんまのまんま・離婚というキーワードで調べていこうと思います。

 

古舘伊知郎,姉 癌,母,電子タバコ さんまのまんま,離婚

出典:アラサーめがねの情報ウォッチ!

スポンサードリンク

プロフィール

 

古舘伊知郎,姉 癌,母,電子タバコ さんまのまんま,離婚

出典:WEBRONZA(ウェブロンザ) – 朝日新聞デジタル

芸名:古舘伊知郎(ふるたち いちろう)

年齢:61歳

生年月日:1954年12月7日

出身:東京都北区滝野川

職歴:元テレビ朝日アナウンサー ※1977年から、1984年6月に退社

出身校:立教大学経済学部経営学科 卒業

血液型:AB型

所属:古舘プロジェクト

 

 

 

【報道ステーションの顔から卒業!】

 

古舘伊知郎,姉 癌,母,電子タバコ さんまのまんま,離婚

スポンサードリンク

出典:WEBRONZA(ウェブロンザ) – 朝日新聞デジタル

今でもテレビ朝日の夜のニュース番組の顔は、メインキャスターを務めた古舘伊知郎さんのイメージでしょう。

すっかり古舘伊知郎さんが定着したので、どうもテレビ画面をみないと、今でもピンと来ないという視聴者は多いのでは?

古舘伊知郎さんは「報道ステーション」でメインキャスターを04年4月5日 から16年3月31日まで12年間にわたり務めました。

「報道ステーション」の後任は、現在テレビ朝日アナウンサーの富川悠太さんが務めています。

すでに古舘伊知郎さんはテレビCMをはじめ、テレビ朝日以外での番組司会をみかけるようになりましたが、まだ少々不思議な感覚は残ります。

ただ古舘伊知郎さんは「報道ステーション」の顔でもあり、05年4月から10年以上も「報道ステーション」以外の番組に、ほぼ出演してないとは驚きました。

そこまで「報道ステーション」にしか出てなかったといわれると、それも不思議な気はしちゃいますけど。

ただテレビ朝日を退社した当時は、一切局内で引き止めがなかっとは、それは意外です。

古舘伊知郎さん本人はテレビ朝日が好きなので、さすがに淋しかったそうです。

しかも12年間にわたり番組に関わっていたわりには、古舘伊知郎さんは変わりませんが、取り巻く周囲はみえないだけで変化があったようです。

特に家族のことで、姉を癌で亡くしたことを、珍しく約2年前の14年10月に「徹子の部屋」に出演して、古舘伊知郎さんは明かしています。

 

 

 

【姉と母の癌について語る】

 

古舘伊知郎,姉 癌,母,電子タバコ さんまのまんま,離婚

出典:産経ニュース

古舘伊知郎さんには6歳年上の姉がいましたが、37歳で癌を発症したそうです。

古舘伊知郎さんの姉は若くして癌に侵されることから、進行が早いのか手術を3回受けますが、2人の子供を残して42歳で亡くなったそうです。

どんなに心残りかと偲ばれますが、古舘伊知郎さんの母親にとっては、いくつになっても娘の存在です。

だから古舘伊知郎さんの姉が癌になることで、闘病生活に接する機会に直面することでも、

母親は毎日のように自分が身代わりになりたいと発言したそうです。

くしくも母親は、本当に同じ病気により、癌に侵されるようになったとはこれはショッキングな事実でしょう。

ほぼ同時期に、家族が2人も癌に侵されるとは看護は大変です。

同じ病気ということから、入院する病棟が一緒になり、さらに母親は娘の1階下の病室で入院することになったそうです。

結局、古舘伊知郎さんの母親は「徹子の部屋」に出演当時に2年半前と明かすので、現時点で考えれば約4年半前に亡くなられたそうです。

スポンサードリンク

さらに古舘伊知郎さんは父親が76歳で、心筋梗塞で亡くなっているとは、姉が早くに亡くなることが、晩年にいくほどこたえるかもしれません…

 

 

 

【手土産は電子タバコ!】

 

古舘伊知郎,姉 癌,母,電子タバコ さんまのまんま,離婚

出典:知りたがり夫婦の交換日記

古舘伊知郎さんは「報道ステーション」を降板してから、番組ゲストのタレント活動にも進出します。

すでに登場して注目を集めるのがフジテレビで放送された「さんまのまんま」の金曜プレミアム版になります。

同じく長寿番組だった「さんまのまんま」もレギュラー放送を9月で終えたばかりですが、

今後はスペシャル放送がありそうで、その第1弾として古舘伊知郎さんはゲストで登場した模様。

「さんまのまんま」は手土産持参が恒例ですが、なんと古舘伊知郎さんは電子タバコを明石家さんまさんに贈ることでも注目されます。

最近の風潮として喫煙者は肩身が狭い思いをするのが当然になり、

できたら禁煙したい人が多いのか、電子タバコに多くの視聴者が興味をもつようです。

「さんまのまんま」で古舘伊知郎さんがすすめたのは「VITABONビタボン」だそうで、各種ビタミンとコエンザイムQ10、さらに植物の天然成分を、水蒸気により直接吸入するタイプだとされます。

ただし電子タバコに頼りたい心理が残る段階で、禁煙できるものなのでしょうか?

ネットで「さんまのまんま」で、古舘伊知郎さんがすすめた電子タバコについて発信するのは、どうみてもほぼオッサンだらけです。

やはりネットの発信者は、かなり年配のオッサンが多いだろうという象徴的なケースに映ります。

 

 

 

【またも女性セブンは、離婚のガセ報道!】

 

古舘伊知郎,姉 癌,母,電子タバコ さんまのまんま,離婚

出典:iRONNA

古舘伊知郎さんが「報道ステーション」を降板することを報じられた当初、今年の初めに女性セブンにより離婚報道が流れました。

女性セブンによると「報道ステーション」の降板は嫁が番組を辞めてくれと訴えたと。

もし「報道ステーション」を辞めないままなら、嫁は離婚届を突きつけたと報じています。

しかし他誌が古舘伊知郎さんの嫁に直撃取材したところ、まったく身に覚えのないことで、驚く反応だったそうで、きっぱりと否定しました。

しかも今見るとネットに発信した形跡が残るのに、まるで記事の存在がなかったように証拠隠滅してますね~

ますます明らかにガセの証拠だと明確ですが、

特に女性セブンは今年に入ってガセが多いことで有名で、報じた当事者の何人から否定されていることか。

発行の小学館そのものが社会的信用をなくしてしまう諸悪の根源でした!

 

 

 

まとめ

 

今回フリーアナウンサーの古舘伊知郎さんをご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

 

この記事を書いた結果!

・「報道ステーション」でメインキャスターを、04年4月から12年間にわたり務める。

・3月に終了したばかり、そろそろテレビCMや他局でも見るのでタレント活動も始めた。

・他番組に、ほぼ出演しなかったが「徹子の部屋」で姉と母親を癌で亡くしたと明かす。

・「さんまのまんま」のゲスト出演で、手土産にした電子タバコが注目されるらしい。

・「報道ステーション」降板は辞めないと嫁が離婚するというガセを、女性セブンが流す。

という結果になりました。

オススメ記事

 - アナウンサー