芸能レジスタンス

旬な芸能情報をお届け♪

イルマニアは逮捕歴がある?月曜から夜ふかしで話題のラッパー!

   

スポンサードリンク

 

みなさん、こんにちは!

今回は埼玉のラッパーのイルマニアをご紹介したいと思います。

ラップ・埼玉・月曜から夜ふかし・逮捕・現在というキーワードで調べていこうと思います。

 

イルマニア,ラップ,埼玉,月曜から夜ふかし,逮捕,現在

出典:スパイシーソフト株式会社

スポンサードリンク

プロフィール

 

イルマニア,ラップ,埼玉,月曜から夜ふかし,逮捕,現在

出典:YouTube

グループ名:イルマニア

メンバー:MCMA、なやちゃん、リチェス、DJ SHIMASE

年齢:MCMA(エムシーマ)31歳

職歴:MCMA(エムシーマ)廃品回収業

所属:SOFT CONTENTS MANAGEMENT

 

 

 

【埼玉のラッパー入間市在住】

 

イルマニア,ラップ,埼玉,月曜から夜ふかし,逮捕,現在

スポンサードリンク

出典:Yomerumo – メルモ

イルマニアというグループ名を聞いても、もしかしたら特定の層にしかわからない可能性が高い存在です。

しかも埼玉のラッパー、イルマニアは埼玉県入間市が活動拠点になりますが、あまり正直なところ関東でもメジャーな街ではありません。

どちらかというと地方都市の方が、きっと栄えているという地域が多いかもしれません。

だから埼玉県入間市に活動拠点を置くラッパーだと知ると、なかなか異色の存在という印象を与えます。

むしろ埼玉県入間市を出て、なんで活動しないのかと不思議になります。

しかしイルマニアは埼玉県入間市代表と誇りをもつみたいで、

そういう地域密着意識が高く、地域活性化に役立てようというのは貢献度としても、応援したくはなりますが。

埼玉のラッパーでありながらも、パーティーピーポー集団だそうです。

だからラップグループになり4人組で結成された、埼玉のヒップホップユニットという感じでしょうか?

メンバーはMCMA、なやちゃん、リチェス、DJ SHIMASEの4人により結成されるのが、パーティーピーポー集団イルマニアになります。

ただしイルマニアはある特定のメディア露出しかないであろう印象なので、それ以外で知名度を期待できない存在です。

だからネットで煽るほど、はたして一般的な支持があるのかと疑問です。

 

 

 

【月曜から夜ふかしの素人いじり】

 

イルマニア,ラップ,埼玉,月曜から夜ふかし,逮捕,現在

出典:NEWSポストセブン

ではイルマニアはどこで知名度があがるかといえば、日テレ系の深夜バラエティ「月曜から夜ふかし」になります。

だから「月曜から夜ふかし」をみない視聴者であれば、まったくイルマニアのことは知らなくて当然です。

ただ最近「月曜から夜ふかし」をみても、あまりイルマニアの存在を感じません。

どちらかというと、すでに「月曜から夜ふかし」では前々から登場しているので、

次から次へと個性派キャラが登場することで、イルマニアのことは最近すっかり忘れがちかもしれません。

それに「月曜から夜ふかし」の番組そのものは支持されても、

あれだけ以前は人気だった桐谷さんも、ほぼ登場することがありません。

もしかしたら家庭をもたれることになり、桐谷さん自体が、メディア露出を抑えるようになったのかもしれませんけど。

また「月曜から夜ふかし」をはじめ、マツコ・デラックスさんは他にも、素人中心に進行する番組がいくつか思い当ります。

そのうちにどれかに出れば、きっとマツコさんなら魅力を引き出してくれるでしょうが、

スポンサードリンク

だからと注目度や人気はなかなか長続きしません。

マツコさんが長らく支持されるのは本人の魅力という部分は、すっかり今では多くが認めるでしょう。

だからと「月曜から夜ふかし」抜きであれば、どうしてもイルマニアは支持されることがあるだろうかと、疑問をもってしまう存在ですが!

 

 

 

【ネットに登場する逮捕のからくり】

 

イルマニア,ラップ,埼玉,月曜から夜ふかし,逮捕,現在

出典:NEWSポストセブン

なかなか「月曜から夜ふかし」で、イルマニアには今後も注目が続くのか、それは限りなく怪しく感じられます。

すでにイルマニアはネットで検索するだけでも、逮捕という関連ワードが並ぶあたりでも、

「月曜から夜ふかし」効果が薄れてきたと考えられるかもしれません。

まずイルマニアは逮捕者が誰かいるわけではなく、なのに逮捕という言葉がなぜ並ぶのかと不思議になるでしょう。

これがネットの怖いところで、イルマニアに逮捕者がいなくても、

逮捕歴がありそうなど、検索されやすいであろう言葉と組み合わせるだけのことが多いのです。

アクセス稼ぎにイルマニアを利用したい人たちには、

内容はどうでもいいので、なるべく検索につながれば何でもかまわなわけです。

内容はパクリだらけなので、どんどんモラルの意識が低下していくのか、イルマニアにとって迷惑であろうと。

アクセスにつながりやすい条件であれば、なんでも使うような風潮がみられます。

だいたい普通のワードはアクセスにつながらないと、イルマニアのようにまったく関係がないのに、勝手に逮捕と組み合わせて、

よりゴシップ性が濃厚であれば、アクセスされやすいと安易に考えがちかもしれません。

今回のイルマニアもたまたま以前から、逮捕と組み合わせられやすかったのかもしれません。

さらにイルマニアとは別人のラッパーが逮捕されると、

それだけでイルマニアがヒットしてしまうとなれば、誤解を招きやすい困った原因になります。

 

 

 

【現在の活動状況とは】

 

イルマニア,ラップ,埼玉,月曜から夜ふかし,逮捕,現在

出典:スパイシーソフト株式会社

すでにイルマニアは14年当時から「月曜から夜ふかし」に登場しているので、さすがに効果が薄れても不思議ではありませんが。

今夏には、新曲がイルマニアによりリリースされています。

ただしヒットしているのか、まったくわからない感じです。

イルマニアの曲がでるからと、なかなか話題になるのは難しいことでしょう。

しかも事務所に所属してないとすれば、ますます活動は困難を極めますが、

ネットでライブ告知をしきっていた「SOFT CONTENTS MANAGEMENT」は所属事務所なのか、

プロモーターなのかも少々不明になります。

一応は所属として記載しましたが、あくまでも現在イルマニアが芸能事務所に所属するのかさえ不明になり、

すくなくとも昨夏に取材に対して、どこにも所属してないことを明かしているみたいです。

しかもイルマニアのスポークスマンになるMCMA(エムシーマ)さんは、普段は廃品回収行で働うので、週末中心に活動するグループになります。

 

 

 

まとめ

 

今回は埼玉のラッパーのイルマニアさんをご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

 

この記事を書いた結果!

・埼玉のラッパーでありヒップホップダンスグループ、またはパーティーピーポー集団。

・一般的な知名度は期待できず、深夜バラエティ「月曜から夜ふかし」出演で注目される。

・ただし「月曜から夜ふかし」をみないライフスタイルなら、存在を知らないのでは?

・4人グループでメンバーは逮捕されてないのに、ネットの関連ワードで登場しやすい。

・現在も芸能事務所に所属するのか謎で、社会人なので週末だけの活動パターンになる。

という結果になりました。

オススメ記事

 - ラッパー