芸能レジスタンス

旬な芸能情報をお届け♪

クロマティは現在何をしている?乱闘で有名になった巨人の外国人助っ人!

   

スポンサードリンク

 

みなさん、こんにちは!

今回は元プロ野球選手のクロマティさんをご紹介したいと思います。

乱闘・巨人・ビッグパワー・応援歌・現在というキーワードで調べていこうと思います。

 

クロマティ,乱闘,巨人,ビッグパワー,応援歌,現在

出典:ハッスル オフィシャル ウェブサイト

スポンサードリンク

プロフィール

 

クロマティ,乱闘,巨人,ビッグパワー,応援歌,現在

出典:Twitter

芸名:クロマティ

フルネーム:ウォーレン・リビングストン・クロマティ(Warren Livingston Cromartie)

年齢:63歳

生年月日:1953年9月29日

出身:アメリカのフロリダ州マイアミビーチ

職歴:日本では元・巨人軍の選手

身長:183cm

体重:90kg

 

 

 

【日本になじんだのに乱闘でも有名?】

 

クロマティ,乱闘,巨人,ビッグパワー,応援歌,現在

スポンサードリンク

出典:スポニチAnnex – スポニチ Sponichi Annex

なかなか女子はプロ野球に詳しくない人が多く、さらに助っ人外国人選手となれば、知っている存在の方が限られてしまいます。

その限られた外国人選手を代表するような存在ともいえるのが、クロマティさんではないでしょうか?

むしろクロマティさん以外の助っ人外国人を出せといわれたら、なかなか他に思いつかないくらい象徴的な存在といえそうです。

クロマティさんは1983年から90年まで、巨人軍で活動したので、日本でプロ野球選手として生活していました。

その後はメジャーリーグに復帰した時期もあったようですが、

野球選手としてもクロマティさんにとって、巨人軍にいた頃が一番活躍した時代では?

しかも7年間も長期にわたり日本の球団に貢献してくれたとは、かなり外国人選手でも、異例なケースという印象を受けました。

意外と助っ人外国人で来たのに、ほとんど出場せずに帰国したとか、そこそこありますよね!

それに比べたら、かなりクロマティさんは日本になじんでくれた外国人選手という印象からも、つい好意的に見てしまいます。

だから乱闘で有名な選手だったとは、少々驚いてしまいました。

もちろん野球の知識がないから知らないだけで、きっとクロマティさんが乱闘で有名というのは、ごく一般的な情報なのでしょう。

 

 

 

【ジャイアンツのビッグパワーとは?】

 

クロマティ,乱闘,巨人,ビッグパワー,応援歌,現在

出典:livedoor Blog

最初は知識がないことから、クロマティさんについて驚きました。

つい日本で長年生活できるなら、きっと温厚な人柄だろうと勝手に思い込んでしまい、むしろその正反対のようです。

ただクロマティさんについて乱闘が有名という視点に変えると、

まず気づくのがある映画作品のタイトルですが、すでにそれについてクロマティさんが提訴したとか。

これはイメージと違って、乱闘騒ぎを起こすようなタイプかもしれませんね!

実際に有名な乱闘とは1987年6月11日におこなわれた、中日ドラゴンズ戦の出来事になります。

クロマティさんは背中にデッドボールを受けたので、

ピッチャーの宮下昌己さんに帽子をとって謝罪をするように、ジェスチャーで要求したそうです。

スポンサードリンク

そこで宮下昌己さんが素直に謝ったら、事を荒立てなくて済んだのでしょうか?

そういう性分なのか分かりませんが、むしろ日本人は謝罪しすぎなのに、それを跳ね返すらしき態度に出たのが少々気になりますが。

とにかく宮下昌己さんは、クロマティさんの要求を拒否したわけです。

それに対してクロマティさんは顔面に向けて右ストレートで殴るとか、まさに暴行じゃありませんか!

そんな野蛮だったとは、ちょっとクロマティさんを見る目が変わってしまいます。

ずぐ退場処分になりそうだけど、当時はそこまで厳格ではなかったのでしょうか?

そのことを最近になっても番組でとりあげられるみたいで、当時としても相当な乱闘と察しますが。

そのことを番組のゲスト出演で語り、クロマティさんは訴えられるであろう可能性についても展開され、

それに対して「ジャイアンツ、ビッグパワーね!」とコメントしたことでネットでは、さらなる物議をかもしている模様!

 

 

 

【乱闘はしても応援歌がある!】

 

クロマティ,乱闘,巨人,ビッグパワー,応援歌,現在

出典:赤月あかり(sharp78)

クロマティさんが口走った「ジャイアンツ、ビッグパワーね!」とは、

どうしても意味深に届き、暗にもみ消しがあったことを意味することに通じてしまいますから。

なかなか日本人同士だとガードが固いことでも知られざる部分なので、クロマティさんの発言はなおさら注目を集めてしまいました。

その一方では「ジャイアンツ、ビッグパワーね!」と出るあたり、外国人選手にしてはクロマティさんとは、よく日本について理解しているという見方にも通じます。

なかなか深い関係を築いてないと、あまり口にできる言葉ではないでしょうから。

それを納得するのがクロマティさんとは、応援歌が存在します。

もちろん選手として定着していた証拠としても、クロマティさんが日本人に受け入られていたという実証でしょう。

ただし乱闘騒ぎで有名だったとされるクロマティさんですが、

応援歌の歌詞をみると1フレーズだけでも「楽をしてもクロウ、クロウ」とか、

なかなかイメージと結びつかない印象を与える応援歌という感じがしてしまいますけど!

 

 

 

【現在は野球界との関係は?】

 

クロマティ,乱闘,巨人,ビッグパワー,応援歌,現在

出典:Twitter

クロマティさんは現在63歳なので働いているかどうか、なかなか微妙なラインとなる年代です。

ただwiki情報によるとスポーツグッズ販売会社に勤務とされ、これだと野球界から離れた印象を受けます。

最近のメディア記事をみると、現在のクロマティさんの仕事について明記していませんでした。

ただ一部では球団の勧誘をするという噂が流れ、15年当時で数年前からとなっているので、

現在もクロマティさんは続けている可能性が高いのではないでしょうか?

そしてたまに、日本のテレビ番組に出演することでも稼ぐのでしょうから、

それなりに悠々自適な老後が、クロマティさんは待ち受けていそうですね!

 

 

 

まとめ

 

今回は元プロ野球選手のクロマティさんをご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

 

この記事を書いた結果!

・日本のプロ野球の球団巨人で1983年から90年まで活躍した助っ人外国人選手になる。

・長期にわたり日本で活動することからも有名で、代表的な助っ人外国人選手の存在。

・すっかり日本になじむなら温厚なのかと思えば、正反対で乱闘で有名だとは驚き!

・番組出演時の発言「ジャイアンツ、ビッグパワーね!」がネットで物議をかもす。

・現在メディア記事など具体的な仕事などみられないが、一部球団の勧誘との噂あり。

という結果になりました。

オススメ記事

 - アスリート