芸能レジスタンス

旬な芸能情報をお届け♪

ふじいあきらは現在干された?口からトランプを出すマジシャンで有名!

   

スポンサードリンク

 

みなさん、こんにちは!

今回マジシャンのふじいあきらさんをご紹介したいと思います。

口からトランプ・マジシャン・太った・失敗・現在というキーワードで調べていこうと思います。

 

ふじいあきら,口からトランプ,マジシャン,太った,失敗,現在

出典:日経トレンディネット

スポンサードリンク

プロフィール

 

ふじいあきら,口からトランプ,マジシャン,太った,失敗,現在

出典:ameblo.jp

芸名:ふじいあきら

本名:藤井明(ふじい あきら)

年齢:49歳

生年月日:1967年3月4日

出身:広島県広島市安佐南区沼田

職歴:プログラマーとして5年間のサラリーマン生活を経験

血液型:A型

身長:171cm

体重:75kg

靴のサイズ:26.5cm

所属:マセキ芸能社

 

 

 

【口からトランプがインパクトありすぎ!】

 

ふじいあきら,口からトランプ,マジシャン,太った,失敗,現在

スポンサードリンク

出典:歌手・お笑い芸人・芸能人・文化人の出演依頼

名前をみたら、どこか記憶を刺激される感覚があるのに誰だっけ?と、もどかしい感じに陥るかもしれません。

しかも、ふじいあきらさんという芸名からも、

全部をひらがなにするので、余計にあいまいになってしまう理由かもしれません。

ふじいあきらさんはマジシャンで、口からトランプを出すといえば、かなりの視聴者は一気に記憶がよみがるのでは?

そのくらい口からトランプを出すマジックはインパクトが強く、なにかきっかけさえれば思い出しやすい種類のマジックです。

そのネタに比べて、ふじいあきらさんそのものはかなりインパクトに欠けてしまうのかもしれません。

だからと、ふじいあきらさんは芸人風な外見からも、それなりに頑張っているのに、

口からトランプを出すマジックばかりが強烈に残ってしまいます。

つまり口からトランプを出すマジックをやらないと、なかなか、ふじいあきらさんを思い出さない可能性が高いわけです。

しかし、ふじいあきらさんはマセキ芸能社の所属だとは、

これは納得するような、意外性が高いような、どちらの感覚もあるという不思議な印象です。

マセキ芸能社はウッチャンナンチャンが代表的ですから、そうなると出川哲朗さんがもれなく付いてきますが!

さらにバカリズムさんなどが、最近では頭角を現すことで、すっかり有名お笑い芸能事務所に仲間入りの印象です。

そこで、ふじいあきらさんはマギー審司さんと共に、マジックタレントとして活動します。

 

 

 

【年齢相応に太った?】

 

ふじいあきら,口からトランプ,マジシャン,太った,失敗,現在

出典:Gooブログ

マギー審司さんと、ふじいあきらさんのマジックなら、子供にも安心して見せられるという感覚があります。

最近のマジシャンはショーアップされすぎて、少々マジックの魅力が伝わりにくい気がします。

それにマジックの技術をみせる以前に、胡散臭い感じが優先してしまい、これってマジシャンとしてどうなんでしょう?

それに比べるとマギー審司さんと、ふじいあきらさんのマジックは正統派マジシャンという感じが好印象です。

ただし最近は、ふじいあきらさんをなかなかテレビで見かけませんが。

ただマジシャンで活動する人は、ふじいあきらさんに限らず、

スポンサードリンク

どちらかというと営業やステージ、さらに演芸会場が活動の場になるみたいで、おそらくマギー審司さんも同様でしょう。

だからテレビに出てないとしても、売れっ子ということは珍しくないのだろうし。

ただしテレビ露出がたまになると、最近の視聴者は粗さがしをしてネットに何でも発信したがるので、これがなかなか厄介でしょう。

ふじいあきらさんについても太ったという意見が多く見られますが、現在49歳という年齢からも、そこまで太った印象はないくらい。

もちろん痩せているとはいいませんが、いわゆる中年太りというほどの太り方という印象はありません。

 

 

 

【失敗してもマジックは放送!】

 

ふじいあきら,口からトランプ,マジシャン,太った,失敗,現在

出典:なんでもnews実況まとめ

これに関しても、ふじいあきらさんに限ったことではないのですが、

マジシャン系の人になると、やたら失敗や種明かしばかりネットで取り沙汰されますが、そこを知って楽しいでしょうか?

なんとなくエンターテイメントとして、まったくマジックを楽しむつもりがないかに映ります。

むしろ、そんな見方をして楽しむつもりがないなら、そもそも何故マジックをみるのか、それ自体が謎になってしまいます。

ふじいあきらさんに関しても、披露したマジックが失敗して、

それがテレビに映っていたという主張からして、もしかしたら自作自演の疑いをもってしまいます。

その指摘に対して、まったく気づかなかったというリアクションがほとんどです。

もし仮に失敗だとしても、それをわざわざネットで失敗してましたよね?と発信する人について、冷静に客観視をしてどう思いますか?

もしくは、ふじいあきらさんはマジックの講師になり、マジック未経験の芸能人に教えて、マジシャンにチャレンジするという番組がありました。

習いたてのマジックをテレビ放送で披露するので、失敗してもそのまま流すという画期的な実験番組になります。

そのことをネットでいうなら、まだ理解の範囲になりますけど。

 

 

 

【現在の活動とは?】

 

ふじいあきら,口からトランプ,マジシャン,太った,失敗,現在

出典:AKRの金工&陶芸 – Jugem

なかなか現在の活動が届きにくいことから、ふじいあきらさんの存在を忘れていたという視聴者は多いかもしれませんが、

そもそも営業やステージが主に活躍の場であれば、このくらいの露出が自然なのかもしれません。

さらに一説によると、2000年の中頃にマジシャンブームがテレビ界にあったそうです。

だから一時的にもマジシャンのテレビ露出が多く、

そのブームが影響して、ふじいあきらさんが消えたような印象を与えるのかもしれません。

しかしマジシャンとしては、そもそもテレビは顔を売る宣伝用という意識が強いそうです。

ふじいあきらさんが活躍したのは04年当時で、

現在は口からトランプを出すマジックで一世を風靡したことから、手品のグッズをプロデュースする立場にまわることがあるそうです。

さらに役者にも進出するらしいので、気づかないうちに視聴者として、ふじいあきらさんのことを見ているかも!

 

 

 

まとめ

 

今回マジシャンのふじいあきらさんをご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

 

この記事を書いた結果!

・名前だけだと顔が思い浮かばないが、口からトランプを出すマジックといえば思い出す。

・マセキ芸能社に所属なので、同じくマジックタレントとしてマギー審司と共に活躍する。

・久しぶりにテレビで目にしたので太ったと感じるらしいが、そこまで変化は目立たない。

・失敗したマジックがそのまま放送されたかの意見があるが、ごく一部だけの指摘が多い。

・もともとマジシャンは営業中心、現在テレビに出てない印象になりがちなのは誤解。

という結果になりました。

オススメ記事

 - マジシャン