芸能レジスタンス

旬な芸能情報をお届け♪

尾木ママはおかしい発言で炎上と謝罪を繰り返していた!子供もおかしい行動をしていた!

   

スポンサードリンク

 

みなさん、こんにちは!

今回は尾木ママこと、教育評論家の尾木直樹さんをご紹介したいと思います。

おかしい・炎上・謝罪・子供 娘というキーワードで調べていこうと思います。

尾木ママ,おかしい,炎上,謝罪,子供 娘

出典:Amebaプロフィール

スポンサードリンク

プロフィール

 

尾木ママ,おかしい,炎上,謝罪,子供 娘

出典:ogimama.jp

芸名:尾木直樹(おぎ なおき)

年齢:69歳

生年月日:1947年1月3日

出身:滋賀県米原市

職歴:早稲田大学大学院客員教授、法政大学キャリアデザイン学部教授などを経て、2012年4月より法政大学教授、法政大学教職課程センター長

出身校:早稲田大学教育学部 卒業

血液型:A型

資格:中学校1級・高等学校2級国語科教諭免許取得

所属:臨床教育研究所「虹」主宰

 

 

 

【そんなにおかしな発言?】

 

尾木ママ,おかしい,炎上,謝罪,子供 娘

スポンサードリンク

出典:Yahoo!ブログ – Yahoo! JAPAN

すっかり尾木直樹さんは「尾木ママ」の愛称で知られる存在になります。

テレビ番組など分かりやすいですが、教育関係の内容になると登場するように、尾木直樹さんは教育評論家という立場です。

だから教育関係を中心に芸能活動に進出しますが、どちらかというと文化人扱いというイメージです。

現在もフジテレビのバラエティ番組「ホンマでっか!?TV」を中心に見かけることが多いでしょうが、

この番組をきっかけに一般的にも広く、尾木直樹さんの存在は知られるようになりました。

ただ尾木ママは発言するたびに、おかしいとバッシングが集中するほど、批判的なネットの論調が目立ちます。

こうも繰り返されると、尾木ママがおかしいというより、少々ネットの現状が疑問になってしまうくらい。

特に尾木ママがおかしい発言をしてなくても、叩きやすいターゲットにされているかに映ってしまいます。

もし同じように、尾木ママ叩きが加熱することに疑問を呈する意見が登場すると、さらにヒートアップするという悪循環に陥るだけになります。

むしろ尾木ママを通して、まさにネットのおかしい事態を浮き彫りにするには、格好の場面になるのではないでしょうか?

 

 

 

【繰り返される炎上騒動】

 

尾木ママ,おかしい,炎上,謝罪,子供 娘

出典:Amazon

結局は尾木ママの発言がどうであろうと、ネットを炎上させないと気が済まないような存在がいるのかもしれません。

だから賛否両論が煽られることでさえ、すっかり最近は予定調和になってしまいます。

それだけネットの炎上に参加したがる人は、どうしても意見が立派であろうと、真っ先に暇なんだろうなという印象を与えてしまいます。

しかもネット炎上とは尾木ママに限らず、だいたい数えられる人数で繰り返し投稿を執拗に続けることで、

引き起こされる現象であると、すっかり最近は解明されています。

だから尾木ママのようにターゲットにされると、なかなか炎上は避けにくい状況になります。

スポンサードリンク

またネットをみていると、いつから日本人はこんなにディベート好きになったのかと疑問になるくらい!

ただし実際に面と向かうと大人しい人が多いらしく、

尾木ママの発言以上にネットで炎上が繰り返されることに疑問をもつ人の方が、それなりに目立つのが実態ではないでしょうか?

おそらく尾木ママがネットでの活動を止めない限りは、

炎上は繰り返されてしまうのではないかと、少々周囲が避けてしまう状況ができると、さすがに悪循環に映ってしまいます!

 

 

 

【炎上から謝罪のパターン化?】

 

尾木ママ,おかしい,炎上,謝罪,子供 娘

出典:Press

ネットが炎上したら、尾木ママは謝罪をしますが、そうしないと収まりがつかないのでしょう。

特に尾木ママは教育評論家という立場で発言することでも、現在の風潮から、なおさら難しいのでは?と思わせるものがあります。

つまりネットの炎上は、形を変えたモンスターペアレントに映り、

教育に関して少子化のせいか、ヒステリックに展開されることがいつもというくらい。

別に尾木ママが我が子の教育をするわけではありませんが、

それでも炎上に参加してしまう多くは、我が子のことを少しでも批難されたかに感じると、許せなくなってしまうのかもしれません。

もしかしたら少子化により、きっと余裕があるのも影響するのでは?

まさに子だくさん家族であれば、そんないちいちネットで文句を書きつらねる時間はないでしょう。

もしネットの炎上が、経済的な豊かな社会の副産物だとしたら、

そちらの方がおかしな事態であると感じてしまう人が、ホントは一般的に一番多い考えでは?

 

 

 

【教育評論家による娘の育て方】

 

尾木ママ,おかしい,炎上,謝罪,子供 娘

出典:http://book.asahi.com

尾木ママを攻撃する人には特徴があり、過去に語る娘のことについて、

教育評論家なのに、自分の子供のことをちゃんと育てられてないという指摘かもしれません。

ただし、尾木ママが非難されることは、親であれば誰しも身に覚えがあるのは?

尾木ママは娘がいるらしいのですが、長女だったと記憶しますが、親の前では優等生な顔を貫きます。

だから自慢の娘くらいに思っていたらしいのですが、ある夜中に部屋で、チョコレートやお菓子を食い散らかしていることに驚いたそうです。

それで娘はストレス発散をしていたらしいのですが、まったく親の前では甘いものさえも口にしないような優等生を演じていたそうです。

スポンサードリンク

もちろん尾木ママは我が子なのに、育てるのは難しいと感じた代表的なエピソードとして語っていました。

 

 

 

まとめ

 

今回は尾木ママこと、教育評論家の尾木直樹さんをご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

 

この記事を書いた結果!

・大学で教えながら、現在は教育関係についてメディア露出が目立つほど活躍する。

・フジのバラエティ番組「ホンマでっか!?TV」で知られる存在、「尾木ママ」の愛称。

・しかし発言するたびに、おかしいとネットを中心に批判が殺到してしまうほど!

・集中砲火の状態に疑問を呈する意見が必ず登場するので、なおさら炎上騒ぎが広がる。

・教育評論家として発言は難しく、過去に自分の娘について子育ての失敗を明かしている。

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)

 - 評論家