芸能レジスタンス

旬な芸能情報をお届け♪

ピコ太郎の収入に唖然!正体は鼠先輩ではなく古坂大魔王!

   

スポンサードリンク

 

みなさん、こんにちは!

今回ブレイク中のピコ太郎さんをご紹介したいと思います。

正体 古坂大魔王 鼠先輩・カナブン・唖然・快挙・収入というキーワードで調べていこうと思います。

ピコ太郎,正体 古坂大魔王 鼠先輩,カナブン,唖然,快挙,収入

出典:Twitter

スポンサードリンク

プロフィール

 

ピコ太郎,正体 古坂大魔王 鼠先輩,カナブン,唖然,快挙,収入

出典:デイリースポーツ

芸名:ピコ太郎(ピコたろう)

別名:古坂大魔王

年齢:53歳

生年月日:1963年7月17日

出身:千葉県

所属:エイベックス

 

 

 

【注目されるピコ太郎の正体!】

 

ピコ太郎,正体 古坂大魔王 鼠先輩,カナブン,唖然,快挙,収入

スポンサードリンク

出典:YouTube

すっかりPPAPで世界的な知名度を誇るピコ太郎は現在、世界規模でブレイク中です。

しかしピコ太郎のままの存在がいるとすれば、

どんだけ時代錯誤のファッションなんだろうと、日本人であれば思ってしまうセンスです。

しかし、そう思われるためのスタイルといえるのがピコ太郎の衣装であり、奇抜なファッションでしょう。

おそらく、ここまでの規模で売れるとは想定せずに、日本でウケることだけを考えた末のピコ太郎スタイルでしょうから。

ピコ太郎がブレイク当初その正体を注目されましたが、

古坂大魔王さんはピン芸人の活動の1つに過ぎないのかもしれません。

しかしピコ太郎の正体について、なぜか鼠先輩が登場しますが

確かにスタイルだけに注目すると、あえて時代錯誤を狙う感じは近い線があるかもしれません。

それで鼠先輩にピコ太郎説があるとすれば、これは納得するところかもしれません。

しかも鼠先輩のような一発芸になりそうな予感もあり、

来年の今頃はピコ太郎は売れ残っているのか、そこはちょっと怪しい気配があり、現時点ではまったく予想がつきません。

ただ古坂大魔王さんとしてなら、まだ違う路線を開拓することも可能なので、ピコ太郎をきっかけに運を味方につけることはできそうです。

 

関連記事

・古坂大魔王とピコ太郎は同一人物!ボキャブラ時代の動画あり!

 

 

 

【PPAPだけで終わりたくない!】

 

ピコ太郎,正体 古坂大魔王 鼠先輩,カナブン,唖然,快挙,収入

出典:話題の画像PLUS

正直なところPPAPが、こんなにヒットするとは想定して作ったと思えませんが。

そもそもピコ太郎は売れないピン芸人だった古坂大魔王さんが、

YouTubeで配信したことで世界的な有名人に目に留まり、そこから人気に火が付くのが一連の流れです。

しかも世界的に影響力のあるジャスティン・ビーバーさんのような有名人により、Twitterで世界的に拡散されたことが大きいでしょう。

さらにYouTubeで配信したことで、世界的にみられることになったのは勝算に考えられるでしょう!

さすがにYouTubeの配信からヒットするのはそろそろ厳しい印象でしたが、

今回ピコ太郎さんが売れたことで、また夢が広がる人が増えたかもしれません。

ただしピコ太郎さんのように売れるのは難しく、奇跡的な確率や偶然が重なることで生み出された結果かもしれません。

ピコ太郎は爆発的なヒットとなりPPAPを超えることが、まず難しくなってしまいました。

スポンサードリンク

現在「カナブンブーンデモエビインビン」が新曲として登場します。

ただ評価については現時点ではPPAPの影響から好評を得ていますが、

そもそもPPAPは「なんじゃこりゃ」というところから注目を集めたのでしょうから。

はたしてピコ太郎さんの新曲「カナブンブーンデモエビインビン」はおもしろい!という評価は、2曲目としてつなげられるのか疑問は膨らみ、その気配はあるのでしょうか?

 

 

 

 

【PPAPの快挙に唖然とするほど】

 

ピコ太郎,正体 古坂大魔王 鼠先輩,カナブン,唖然,快挙,収入

出典:BARKS

そもそもPPAPとは「ペンパイナッポーアッポーペン」を略したタイトルです。

ただ日本人でないと通用しないかと思わせておいて、まさか世界的にウケるとは、ピコ太郎に扮する古坂大魔王さんも唖然とするようです。

冷静に考えるとPPAPが世界的に広まってしまうのは、日本人として抵抗があるのが本来ではありますが。

しかも古坂大魔王さんがピコ太郎として活動するのは11年からなので、

PPAPが出るまで無名の存在ですから、いかにブレイクしたかと分かりやすいですが、むしろピコ太郎でよく11年から続けていたと驚きます。

まさかジャスティン・ビーバーさんに届くとは、それだけでも驚く快挙ですが、

だいたい今年の9月25日あたりには再生回数が100万回超えを記事で報じられ、ごく一般的に国内でも広まるようになりました。

その後は12月20日時点で、視聴回数は1億回を超える快挙を達成します。

だからPPAPはYouTubeで配信したことが大きなヒットの理由になりそうで、

ここまでヒットするとは古坂大魔王さんはまったく予想しなかったらしく、本人が一番唖然とするみたいです。

 

 

 

【PPAPの収入はどうなる?】

 

ピコ太郎,正体 古坂大魔王 鼠先輩,カナブン,唖然,快挙,収入

出典:ネタCUBE

もともと古坂大魔王さんはPPAPを、自腹を切って10万円の製作費で完成させます。

スポンサードリンク

おそらくこの製作費を出すのも苦しいであろう経済状態かもしれないのに、

ただPPAPに運命をかけるほどの覚悟があったのか、そこは難しいかもしれません。

よく最後にリリースする曲で、これがヒットしなかったら辞めなくてはいかなかったという切羽詰まった状態から、大ヒットを生み出すことは、過去になかったわけではありません。

しかしそういうタイプともPPAPは違い、YouTube配信という違いも大きいでしょう。

まずYouTube配信であれば、誰でも参加できるというのが最大のメリットになりますから。ただし、そこからヒットを生むとなれば難しい条件です。

YouTube配信であろうと再生回数がこれだけ莫大であれば、高収入を期待できそうですが、

11月に日テレ系「しゃべくり」に出演時は、まだ10月にPPAPは拡散されたばかりで、当時は収入は入ってきてない状態だと明かしています。

ただし、そこから1ヵ月が過ぎるので、さすがに収入を何かしら得たのでは?

 

関連記事

・古坂大魔王とピコ太郎は同一人物!ボキャブラ時代の動画あり!

 

 

 

まとめ

 

今回ブレイク中のピコ太郎さんをご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

 

この記事を書いた結果!

・世界的な大ヒットPPAPは、10月にジャスティン・ビーバーのTwitterがヒットの要因。

・当初はPPAPを歌う姿からなのか正体は鼠先輩説があったが、芸人の古坂大魔王だった。

・PPAPに次ぐ新曲として「カナブンブーンデモエビインビン」を出し、ヒットの気配は?

・12月20日時点で視聴回数は1億回を超える快挙を達成するが、本人が一番唖然とする。

・自腹を切って製作費10万円で完成したPPAPは大ヒット、高収入が期待されるのでは?

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)

 - 芸人