芸能レジスタンス

旬な芸能情報をお届け♪

桐谷さんは株主優待で生活している元将棋棋士!資産は1億円以上?

   

スポンサードリンク

 

みなさん、こんにちは!

今回は個人株式投資家の桐谷広人さんをご紹介したいと思います。

将棋・現在 株主優待・資産・引っ越しというキーワードで調べていこうと思います。

桐谷広人,将棋,現在 株主優待,資産,引っ越し

出典:ライブドアニュース

スポンサードリンク

プロフィール

 

桐谷広人,将棋,現在 株主優待,資産,引っ越し

出典:bunbun38.xsrv.jp

芸名:桐谷広人(きりたに ひろと)

年齢:67歳

生年月日:1949年10月15日

出身:広島県竹原市

職歴:元将棋棋士

 

 

 

【元将棋棋士の現在とは】

 

桐谷広人,将棋,現在 株主優待,資産,引っ越し

スポンサードリンク

出典:ニコニコニュース

もしかしたら名前を聞いて、初めて知る人が多い存在かもしれません。桐谷広人さんは俳優やタレントなど、まず芸能人ではありません。

さらにいってしまえば桐谷広人さんは有名人と言い切れるのかさえ、微妙な立場でしょう。

つまり桐谷広人さんを知っているとすれば、日テレ系の深夜バラエティ番組「月曜から夜ふかし」の視聴者でないと、なかなか知る機会がありません!

しかも「月曜から夜ふかし」のレギュラーではありませんから。

桐谷広人さんは不定期に出演することでも、それなりにこの番組のファンでないと。

スペシャルにも、桐谷広人さ登場する機会はあります。

ただ「月曜から夜ふかし」を見ない人なら、まず桐谷広人さんはまったく普通のおじさんで、街中にいれば見過ごしてしまいそうなくらいです。

なぜ「月曜から夜ふかし」に出演するようになったのか、そこから不思議かもしれません。

桐谷広人さんは元将棋棋士とは、かなり意外性の高い経歴の持ち主でしょう。

そこから「月曜から夜ふかし」につながることが、そもそも疑問でしょうが、

05年4月に七段まで昇段するのに、すでに将棋棋士は07年3月31日をもって引退します。

だから桐谷広人さんは将棋棋士を辞めて、そろそろ10年の月日が流れます。

ただ、そうなると「月曜から夜ふかし」をみない立場であれば、どうやって現在は生計を立てるのだろうかと、不思議に感じてしまうでしょう!

 

 

 

【株主優待で生活できるの?】

 

桐谷広人,将棋,現在 株主優待,資産,引っ越し

出典:bunbun38.xsrv.jp

現在の桐谷広人さんは、個人株式投資家として生活します。ただ言葉だけ聞くと何をする人なのか、よくわからないという印象でしょう。

桐谷広人さんは株式を、個人資産に所有します。

しかも、その株主優待だけで生活ができてしまうほど!

なかなか個人で株主になる人が、周囲にいるとは限りません。

だからこ株主の特権となる株主優待だけで、いったい生活する人がいるのだろうか?と素朴な疑問から、桐谷広人さんについて始まりになります。

まず、そんな人が存在するのだろうかという疑問によって、「月曜から夜ふかし」に桐谷広人さんは探し当てられた存在になります。

「月曜から夜ふかし」は、もちろん月曜日の深夜帯に放送のバラエティ番組です。

MCは関ジャニ∞の村上信五さんと、マツコ・デラックスさん。

この2人の疑問から始まり、桐谷広人さんは見た目は普通のオジサンながら、個人株式投資家という物珍しさもあり、人気を博すことになります。

番組内で、桐谷広人さんの出演に関して「株主優待で暮らす桐谷さんシリーズ」とされ、不定期で放送されますが、

ゴールデンタイムで番組化してしまうほど大ブレイクします。

スポンサードリンク

 

 

 

【ネットの噂でが、資産1億円以上?】

 

桐谷広人,将棋,現在 株主優待,資産,引っ越し

出典:ライブドアニュース

もともと桐谷広人さんが個人株式投資家になったきっかけは、元将棋棋士だったことが影響します。

桐谷広人さんは1984年当時に、東京証券協和会将棋部にて師範を勤めるほどの腕前でした。

ただ、これをきっかけに株式投資に興味をもつことから、独学で始めます。

当時の桐谷広人さんは、財テク棋士と異名を持つ存在になります。

だから棋士としてだけでなく、財テクの知識を活かして雑誌「ダイヤモンドZAi」や「日経マネー」のような経済誌にも、桐谷広人さんは取材に応じた過去があります。

さらに株主優待について、なかなか一般的に知られてないことから、

NHKの「家計診断 おすすめ悠々ライフ」に解説として出演経験を持つほど、株式投資について知識が深い存在になります。

かつて06年当時は株式を約400銘柄も所有することで、時価3億円分を保有したとされるほどですから、ある意味では資産家であることは確かでしょう。

そのうち1億円が優待銘柄と明かすので、その株主優待を活用することで桐谷広人さんは生活が維持されるみたいです。

だから桐谷広人さんの生活費はほとんど現金を使わないで済み、数多くの商品券などを有効活用します。

その使用期限さえ気を付けることが大切ですが、棋士をやるほどなので記憶力の高さも、桐谷広人さんの株主優待で生活することが可能になる理由になるそうです。

また利用価値の低いものであれば金券ショップを利用することで、あとは株式の配当金を利用するそうです。

だから生活費に現金を使う機会は限られ、家賃と光熱費とネットの使用料程度だとか!

ただ、あくまでも投資生活なので経済や社会状況に、敏感に影響を受けてしまい、08年のリーマン・ショックなど大打撃を受けてしまう危険性は避けられません。

桐谷広人さんによると13年時点で、株式の時価は約5000万円にまで激減するそうです。

だからネットで資産が1億円を超えると噂されますが、そこまでの資産を所有するのか、現在は少々難しいかもしれません。

ただ見た目の印象より、桐谷広人さんはお金持ちなことは確かなようです。

スポンサードリンク

 

 

 

【「月曜から夜ふかし」でお引っ越し】

 

桐谷広人,将棋,現在 株主優待,資産,引っ越し

出典:独女ちゃんねる

桐谷広人さんは、ほぼ現金を使わない生活をするだけでなく、生活するのは質素なアパートのような住居でした。

だから桐谷広人さんをみても、まさか投資家という印象をもたないのは当然でしょう。

しかも独身を貫くので、なかなか男性の一人暮らしということもあり、ゴミ屋敷と称されてしまうくらい、室内が散らかる環境で生活していました。

そこを「月曜から夜ふかし」でも披露した過去があり、さすがに片づけた方がいいと、桐谷広人さんはマツコさんたちに指摘されてしまいます。

それがきっかけで「月曜から夜ふかし」では、引っ越しをしたい心境を明かします。

お手伝いの方と引っ越しをする様子まで報じられますので、現在の桐谷広人さんは、もう少し生活環境が向上したのでは?

しかし桐谷広人さんを知るまで、なかなか株主優待による個人株式投資家とは実態が分からず。

ただただ不可解な存在という印象のみでしたから、まだまだ桐谷広人さんについて視聴者の興味は尽きないようです。

 

 

 

まとめ

 

今回は個人株式投資家の桐谷広人さんをご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

 

この記事を書いた結果!

・日テレ系の深夜バラエティ「月曜から夜ふかし」をみてないと、なかなか知らない存在。

・元将棋棋士となり七段まで昇段する実績をもつが、すでに07年3月31日をもって引退。

・現在は将棋棋士時代に独学で身につけた財テクの知識から、個人株式投資家として生活。

・株主の特権となる株主優待のみで生活し、ネットでは資産は1億円以上とも噂される。

・08年のリーマン・ショックで資産は激減、ただ番組のサポートでゴミ屋敷からは引っ越し。

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)

 - 投資家