芸能レジスタンス

旬な芸能情報をお届け♪

岡田紗佳は中国とのハーフ!麻雀のプロとしても活躍!すっぴん化アプリで見下し発言で炎上!

   

スポンサードリンク

みなさん、こんにちは!

今回はモデルの岡田紗佳をご紹介したいと思います。

麻雀 プロ・中国人・すっぴん・ガンダム ラブライブというキーワードで調べていこうと思います。

岡田紗佳,麻雀 プロ,中国人,すっぴん,ガンダム ラブライブ

出典:Twitter

スポンサードリンク

■プロフィール

 

岡田紗佳,麻雀 プロ,中国人,すっぴん,ガンダム ラブライブ

出典:Cheer up! English

岡田紗佳さんは1994年2月19日生まれのO型、出身地は東京です。

身長170センチでスリーサイズはB105−W58−H83のGカップ。

股下85センチ、靴のサイズは24,5センチです。趣味はショッピング、メイク、歌で特技は上海語、北京語、英語、中国のお琴、クラリネットです。

あだ名は「おかぴー」。趣味はダーツで、マイダーツを持っているほどです。

性格は「とにかく負けず嫌い」と語っていて、自分の好きなところは「白黒はっきりしているところ」嫌いなところは「ずぼらなところ」だそうです。

高校入試の全国模試で6位になり、2009年に青山学院高等学校に入学、2012年に青山学院大学国際政治経済学部コミュニケーション学科へ進学するという高学歴の持ち主です。

2011年に第43回non-noモデルオーディションでグランプリを受賞していて、2012年の2月号からnon-noの専属モデルになりました。

所属事務所は熊田曜子さん、鈴木紗理奈さん、ラブリさんなどが所属しているアーティストハウスピラミッドです。東京ガールズコレクションにも出演しています。

自身のチャームポイントを「スタイルが良いこと」と語っていて、普段から、半身浴やふくらはぎのスト レッチ・マッサージなどの美容法で体型維持に努力しているようです。

憧れの人は「佐藤ありささん」と語っています。

写真誌「フライデー」でのグラビア写真が好評で、講談社かい電子写真集も発売。

テレビ朝日の「ZIP!」や「ネプ&イモトの世界番付」へ出演してタレントとしても人気を集めています。

 

 

■女流プロとしてもモデルとしても活躍中!

 

岡田紗佳,麻雀 プロ,中国人,すっぴん,ガンダム ラブライブ

スポンサードリンク

出典:芸能Scandal

紗佳さんが麻雀に出会ったのは6歳の時です。中国で祖母が雀荘を経営していたのがきっかけのようで、小学生の頃から麻雀を打ち始めたそうです。

中国では公園でも青空麻雀を行うほどメジャーな遊びでルールも日本とは少し異なっていて子供でも楽しめる遊びだったと か。

日本に帰国してからも家族麻雀をしたり、仕事場の編集者やメイクさんとも麻雀をうっていました。

過去に「大学対抗麻雀駅伝in箱根」に青山学院大学の代表として出演していて、8大学中2位という成績を収めています。麻雀パイを指の感覚だけで当てることができ る盲牌なんだとか。

2017年4月から日本プロ麻雀連盟に所属し、女流プロ雀士としても活躍していて、「モデルと雀士という二足のわらじですが、どちらも妥協を許さず、両方プロとしての誇りをもってやっていきたいと思っています」と語っています。

プロデビューの所詮は+32.3と問題なく勝利しています。

最近は仕事終わりに一人で雀荘に行く日々を送ってい るそうです。

紗佳さんの夢は麻雀でもっとも難しいと言われる「九蓮宝燈(チューレンポー トウ)」であがることと語っています。

 

 

■実は中国人?

 

岡田紗佳,麻雀 プロ,中国人,すっぴん,ガンダム ラブライブ

出典:芸能Scandal

紗佳さんは中国人ではなく、父が日本人で母が中国人のハーフです。

スポンサードリンク

6歳の頃から6年間上海に在住していた為北京語と上海語を話すことが出来ます。

外国人小学校ではなく地元の小学校に通っていて、普通に中国人の学生と馴染んでいたそうです。

しかし歴史の授業での日本との戦争の時や友人との喧嘩、先生に叱られるときに日本人呼ばわりされて嫌な思いをしたそうです。

幼少期の頃は中国の祖母に預けられていて、その時に麻雀と出会います。

日本に帰国してからは中国人と言われて仲間はずれにされたり、嫌われたりと辛い経験をしたことから一時期中国のことが嫌いになってしまった時期もあったそうです。

テレビ番組「ネプ &イモトの世界番付」では中国人代表として中国名の「紗佳」として出演していました。

中国人の撮影監督がいる場合は紗佳さんが通訳するなど、中国で過ごした経験が仕事の面でもメリットになっているようです。

 

 

■すっぴん化アプリで「ブス見下し」発言でプチ炎上

 

岡田紗佳,麻雀 プロ,中国人,すっぴん,ガンダム ラブライブ

出典:Twitter

2017年6月に放送された「サンデー・ジャポン」に出演し、女性の顔写真からメイクを除去出来る画像加工アプリ「MAKEAPP」が取り上げられました。

MAKEAPPはAIが顔写真を読み取ってアイラインやつけまつ毛などを判別し、自動に除去することが出来る「すっぴん化 アプリ」と言われています。

このアプリが女性にとって怖すぎると言うテーマで、女性目線からのコメントを求められた紗佳さんですが、そのコメントによってプチ炎上することになりました。

「世の中には、ブスでも一生懸命メイクして可愛くなろうとしている人がいるので…。そういう子の気持ちを考えるとすごく可哀想だなと思う」

と発言したことでMCの太田光さんからも「かなりの上から目線」と指摘されました。

TwitterなどのSNSでは女性を中心として、「どの面で言ってんの」「上から目線で言える顔ではない」「めちゃくちゃ腹 立つ」「本物の美人はこんなこと言わない」などとの批判が殺到しました。

 

 

■ガンダムやラブライブなどのアニメが大好きなアニオタ

 

岡田紗佳,麻雀 プロ,中国人,すっぴん,ガンダム ラブライブ

出典:実況chまとめ速報

アニメ好きと噂されるようになったのは「今から観ても絶対間に合うSP」という機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズの特番に紗佳さんが出演したときに熱く語って盛り上がってい たことがきっかけです。

ガンダム以外にも「ラブライブ」というアニメに関しては相当な入れ込みの様です。

「ラブライブ」の聖地である秋葉原で聖地巡礼をしていて、課金ゲームには月3万円もつぎ込んでいるそうです。

好きなキャラクターを聞かれたときには「にことり (矢澤にこ&南ことり)」だと即答しています。

公式のTwitterの他にアニメ専用のアカウントを作成していて、そこで大量のポスター、ペタストリー、フィギアなどの様々なグッズをアップしていています。

フィギアに関しては1つ1つちゃんとしたケースに入れて保管されているほどの溺愛ぶりです。

また、大人気ゲームの「モンスターハンター」では「モンハン部マネージャー」も努めています。

ほかにもアイドルマスターやポケモンなども好きなようで「2次元の可愛い子が好き」とプロフィールにも記載しています。

 

 

まとめ

 

今回はモデルの岡田紗佳さんを紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれると嬉しいです。

この記事を書いた結果!

・女流プロとしてもモデルとしても活躍中!

スポンサードリンク

・日本と中国とのハーフ!

・すっぴん化アプリで「ブス見下し」発言でプチ炎上!

・ラブライブの課金ゲームに月3万もつぎ込んでいるアニオタ!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)

 - モデル