芸能レジスタンス

旬な芸能情報をお届け♪

篠塚和典は女性問題があった!なぜ名前を変えた?バントがホームランに!

   

スポンサードリンク

 

みなさん、こんにちは!

今回は元プロ野球選手の篠塚和典さんをご紹介したいと思います。

女性問題・名前・バント ホームランというキーワードで調べていこうと思います。

篠塚和典,女性問題,名前,バント ホームラン

出典:fan.npb.or.jp

スポンサードリンク

プロフィール

 

篠塚和典,女性問題,名前,バント ホームラン

出典:ameblo.jp

芸名:篠塚和典(しのづか かずのり)

本名:篠塚利夫(しのづか としお)

年齢:59歳

生年月日:1957年7月16日

出身:東京都豊島区生まれ、千葉県銚子市出身

職歴:元プロ野球選手

出身校:千葉県立銚子商業高等学校 卒業

身長:176cm

体重:68kg

趣味:野球指導、ゴルフ

 

 

 

【女性問題が取りざたされるほどモテた?】

 

篠塚和典,女性問題,名前,バント ホームラン

スポンサードリンク

出典:sugoihito.or.jp

元巨人軍で、元プロ野球選手の篠塚和典さんといわれると、誰のことなのか明確には分かりにくい人が多いでしょう。

しかし篠原なら元巨人軍にいたと、そんなに野球が詳しくなくても、名前だけは分かるほど有名なはず!

なんと元プロ野球選手の篠塚和典さんは、以前は篠塚利夫として活躍していた存在らしく、どうやら同一人物だと分かりました。

ただ名前は有名ですが、篠塚和典さんのことはまったく現役時代を知りません。

現役引退は94年とされ、その後も野球関係のジャンルで活躍します。

ただ篠塚和典さんについて、やたら黒い噂ということが出てきますが、それよりネットは女性問題に注目するみたいです。

その女性問題について、昔はプレイボーイだったが、離婚経験は1度ということです。

ネットは女性問題へ興味が高いのに、かつて浮名を流したのは昔のこと過ぎて、まったく情報として残ってないのかもしれません。

あまりイケメン度が高いイメージではありませんが、篠塚和典さんは当時のプロ野球選手としてオシャレということらしく、

ごく一般的なレベルとしてなら、はたしてどうなのか謎です。

ただ野球選手にしては細身なのでアイビールックを着こなし、女性人気は絶大とされ、

さらに野球界のファッションリーダー的な立場という情報がみられるのが驚きです!

現在は既婚者ということなので、おそらく篠塚和典さんは再婚した嫁と、婚姻関係は続くのでしょう。

しかも嫁は父親が50年代に活躍した映画プロデューサーの三上訓利さんで、母親が往年の女優らしい折原啓子さん。

しかも嫁のいとこは、なんと俳優の三上博史さんだそうで、この事実が篠塚和典さん情報で一番びっくり!

また長男の篠塚宜政さんは青山学院大学から、12年春に社会人野球Hondaに所属するといういうことです。

 

 

 

【なぜ浸透した名前を変えた?】

 

篠塚和典,女性問題,名前,バント ホームラン

出典:baseball-dream.cocolog-nifty.com

いまいち篠塚和典さんが、かつて女性人気が高いことやオシャレだったらしいとか、どれも野球をよく知らないと信じがたいですが。

スポンサードリンク

ただ篠塚和典さんと名乗るようになり、なぜ名前を変えたのでしょうか?

篠塚和典さんが名前を変えたのは、なんと現役時代92年のシーズン途中に改名したそうです。

現役引退は94年なので、それはまったく知りませんでした。

ただ名前を変えて20年以上も経っているのに、「篠塚利夫」という名前なら野球選手だと有名みたいですから、

やっぱり現役時代にかなり活躍した存在というのは伝わります。

しかし「篠塚利夫」でなく、篠塚和典さんで活動するのをまったく知られてないことになるのでしょうか?

篠塚和典さんに名前を変えたのは、現役時代に腰痛が慢性化したことが理由らしいです。

その当時に篠塚和典さんは座禅を組むことがあり、そのお寺の住職さんに名前のせいで、腰痛が慢性化されると指摘されたそうです。

ただ名前そのものを「篠塚利夫」から変えた理由については、まったく知られてないようです。

もちろん改名して腰痛が治ったのかも明確ではありませんが、それから2年後に現役引退をすることは確かです。

 

 

 

【バントでホームランのプレイとは?】

 

篠塚和典,女性問題,名前,バント ホームラン

出典:xn--qckzdb2gb4gs135b1v3aks7cx1c.com

篠塚和典さんの現役生活は19年間にわたり、リーグ優勝は8回、日本一は3回経験するそうです。

生涯打率3割4厘、首位打者2回、ベストナイン5回、ゴールデングラブ賞を4回獲得。オールスターゲームには9度出場という記録を残します。

現役引退は94年で、翌95年から読売ジャイアンツコーチを務め、

途中に2年間は野球解説者を挟みますが、再び05年から読売ジャイアンツコーチに返り咲きます。

06年から3連覇を果たし、コーチとしてもリーグ優勝は6回、日本一も3回経験します。

さらに09年に第2回ワールドベースボールクラシックで打撃コーチを務め、そのときにチームは世界一に輝きます。

翌10年にコーチからも引退し、11年から野球解説者や野球指導者として活動するようになりましたが、

12年には韓国プロ野球で臨時コーチを務めたこともあります。

これだけ野球にずっと関われることが、そもそもスゴイことなのでしょうが、バントがランニングホームランになったことがあるみたいです。

スポンサードリンク

これは記憶に残るプレーとして、ファンの間で語り継がれるみたいですが、篠塚和典さん本人としてはプロとしては恥ずかしプレーとの言葉でした!

しかしネットで象徴的な現象が目立ち、他のジャンルでは明らかに薄い内容を発信している、

とあるサイトでは、こんなに野球についてなら情報量に差があるとは少々驚きです。

やっぱりネットは、野球好きの年代が発信者に多い印象が伝わり、ユーザーも年齢高めの男性が多いのでしょうか?

篠塚和典の送りバントでホームランになった動画はこちら

 

 

 

まとめ

 

今回は元プロ野球選手の篠塚和典さんをご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

 

この記事を書いた結果!

・元巨人軍で、元プロ野球選手。昔は「篠塚利夫」という名前の選手だった。

・女性問題を知りたがるユーザーが多いらしいが、当時の情報は残ってないのかも。

・一番驚いたのは再婚相手の嫁について、いとこがイケメン俳優の三上博史!

・名前を変えたのは、すでに20年以上も前で、現役時代の終盤だったらしい。

・バントがランニングホームランになったプレーが、ずっと語り継がれている。

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)

 - アスリート