芸能レジスタンス

旬な芸能情報をお届け♪

久保竜彦は伝説を数多く作ったサッカー選手!娘がテニスで活躍中!

   

スポンサードリンク

 

みなさん、こんにちは!

今回は元サッカー選手の久保竜彦さんをご紹介したいと思います。

伝説・娘 テニス・現在というキーワードで調べていこうと思います。

久保竜彦,伝説,娘 テニス,現在

出典:Twitter

スポンサードリンク

プロフィール

 

久保竜彦,伝説,娘 テニス,現在

出典:サッカーキング

芸名:久保竜彦(くぼ たつひこ)

年齢:40歳

生年月日:1976年6月18日

出身:福岡県朝倉郡筑前町

身校:筑陽学園高校 卒業

身長:181cm

体重:73kg

所属:廿日市FC ※広島県

 

 

 

【元日本代表の個性派ストライカー!】

 

久保竜彦,伝説,娘 テニス,現在

スポンサードリンク

出典:livedoor Blog

サッカーは日本代表を中心に応援するという存在は、どうしても女子に多くみられます。

だから「にわか」と指摘されそうでも、もし久保竜彦さんの名前を知っているとなれば、予想以上にサッカー好きかもしれません。

ただ久保竜彦さんの活躍が目立つ当時とは、98年にストライカーとして日本代表デビューを果たすことでも、トルシエ監督の時代にまでさかのぼります。

だから02年の日韓共催W杯当時より、少し前くらいの時代になってしまいます。

おそらくサッカーに興味をもち始めた子供時代に、久保竜彦さんのことを知って衝撃だった!というインパクトの強さにより、記憶する人が多いかもしれません。

そのくらい久保竜彦さんは、すでに伝説的な存在のFWフォワードになります。

まずサンフレッチェ広島に所属しましたが、横浜F・マリノスに移籍したくらいまで、メディア露出が目立ちました。

この当時の久保竜彦さんによる活躍は、よく「日本人離れした」と形容され、アフリカ系の選手くらい身体能力が高いと高評価されました。

それが納得するようなボレーシュートを放つなど、プレーについて強烈な印象が残ります。

なかなか他の日本人選手ではあり得ない体勢からシュートしたり、トラップなしでダイレクトで放つような、

変態シュートと称されるスーパープレーをこなすことでも、久保竜彦さんはかなり強い存在感を放つサッカー選手でした。

 

 

 

【すでに伝説になる現役時代】

 

久保竜彦,伝説,娘 テニス,現在

出典:livedoor Blog

しかも久保竜彦さんは見るからに、当時のサッカー選手にありがちなスタイリッシュな雰囲気と違い、独自の個性を確立していました。

まずシンプルな丸坊主頭という当時のサッカー選手の流れとかけ離れるほど、まったく飾り気のないスタイルでした。

かなり武骨で、まるで野武士のような印象が今でも残ることでも、なかなか久保竜彦さんを超えるユニークなキャラのサッカー選手は、日本で希少な存在でしょう!

スーパープレーの実力と共に久保竜彦さんの存在は、すでに伝説化され、サッカーファンに語り継がれます。

ヒーローインタビューがまた印象的で、ピッチでは誰よりもアクティブな活躍を見せるほどなのに、マイクを向けても極端なくらい無口なタイプで、根っからの寡黙な性格のようです。

スポンサードリンク

さらにインタビューで答える内容までも、久保竜彦さんは予想をはるかに上回るようなコメントを、言葉少なながらも端的に答えることで、ピッチ以外でも注目を集めました。

もちろん久保竜彦さんが残したコメントの数々まで、人柄を語る上での伝説として語り継がれる理由になります。

もし久保竜彦さんが伝説化する理由が、わかるような代表的なコメントであれば、トラップを面倒と言い放ち、それがスーパーボレーを生み出すという大胆不敵さから、人気の高さにつながりました。

 

 

 

【身体能力の高さを受け継ぐ娘たち】

 

久保竜彦,伝説,娘 テニス,現在

出典:B!KUMA

久保竜彦さんのプライベートは97年7月に、当時交際した高校の同級生と結婚しました。だから順調に家庭を築き、2人の娘を授かります。

しかも久保竜彦さんの身体能力の高さは、そのまま娘たちに受け継がれるようで、まず長女が日本女子サッカーリーグのアンジュヴィオレ広島に所属したほど!

さらに二女は昨16年夏に、全国小学校テニス選手権で優勝を果たすほどの実力者になります。

二女の杏夏さんは、父親の久保竜彦さんとは違う競技のテニスを選びましたが、その道で日本一に輝くとは素晴らしい実績を残します。

二女の杏夏さんは小学校6年生でありながら、テニスでは日本一の存在となれば、将来は世界的に活躍するテニスプレーヤーになることを期待できる逸材でしょう!

もちろん錦織圭さんのような世界のトップと互角に戦うことも、二女の杏夏さんなら夢ではないくらい。

父親の久保竜彦さんがサッカー選手としてみせたプレイスタイルから、その遺伝子が受け継がれるのなら、トリッキーなプレイなど発想力の豊かさまでも期待できそうな存在です!

 

 

 

【現在の活躍の場とは】

 

久保竜彦,伝説,娘 テニス,現在

出典:Sportiva – 集英社

久保竜彦さんの娘の活躍ぶりに驚きますが、その反面サッカー選手としてピークの時代を知ると、納得する思いがあります。

現在40歳になり、ケガに悩まされることが多い選手でしたが、なんと15年まで現役生活を続けていたことにも驚きました!

なかなかストライカーであれば、キングカズこと三浦知良さんのように、かなり長年活躍することは難しいとされがちですが。

久保竜彦さんは数年前まで広島にある、社会人サッカーリーグ1部となる廿日市FCで選手生活を続けました。

現役引退した現在は、その廿日市FCで「ストライカー養成コーチ」として指導者を続け、確か引退当時はやべっちFCに出演し、まさか久保竜彦さんがコメンテーター的な仕事に進出するのかと驚きましたが!

もちろん久保竜彦さんなら、サッカーファンの注目度は高いでしょう。

ただ、サッカーの指導者として久保竜彦さんの高い技術力を伝え、後進を育成しないと惜しい存在になってしまいますから、むしろ現在の活躍の場を知ると安心しますね!

 

 

 

まとめ

 

今回は元サッカー選手の久保竜彦さんをご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

 

この記事を書いた結果!

・02年の日韓共催W杯の前くらいに日本代表入りを果たし、ストライカーとして活躍!

・トルシエ時代のスーパープレーの数々は、日本人離れした身体能力の高さを見せつける。

スポンサードリンク

・野武士のような飾り気のない風貌に、寡黙な性格らしくピッチ外の言動まで伝説化する。

・娘たちは身体能力の高さをそのまま受け継ぎ、二女は小学生ながらテニス日本一に!

・現在は広島の廿日市FCでストライカー養成コーチを務め、指導者として後進を育成。

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)

 - アスリート