芸能レジスタンス

旬な芸能情報をお届け♪

平子理沙の劣化したが整形した?ラムちゃんのコスプレで短足バレた!

   

スポンサードリンク

 

みなさん、こんにちは!

今回はモデルの平子理沙さんをご紹介したいと思います。

ラムちゃん・短足 画像・劣化・ヒアルロン酸・整形というキーワードで調べていこうと思います。

平子理沙,ラムちゃん,短足 画像,劣化,ヒアルロン酸,整形

出典:jinfo.jp

スポンサードリンク

プロフィール

 

平子理沙,ラムちゃん,短足 画像,劣化,ヒアルロン酸,整形

出典:nobinobi-kodomo.com

芸名:平子理沙(ひらこ りさ)

旧芸名:平子理彩 ※読み方は同じ

年齢:45歳

生年月日:1971年2月14日

出身:東京都

出身校:ロサンゼルスのインターナショナルスクールからサンタモニカカレッジへ進学、アートを専攻

血液型:A型

身長:164cm

趣味:美少女フィギュアのコレクション

所属:NEWPOWER

 

 

 

【ラムちゃんのコスプレ評価の真相は?】

 

平子理沙,ラムちゃん,短足 画像,劣化,ヒアルロン酸,整形

スポンサードリンク

出典:ameblo.jp

もしかしたら昔は憧れのモデルだったという人が、それなりに多いかもしれません。

それとも昔は平子理沙さんに憧れていたけど、そのことは秘密にしている人がいても不思議ではないかも!

最近の平子理沙さんについて、象徴するような出来事といえば、やはりラムちゃんのコスプレではないでしょうか?

もちろん漫画「うる星やつら」に登場するラムちゃんのコスプレになり、今ではコスプレは特別なことではありませんが、なかなか平子理沙さんのラムちゃん姿はインパクトを与えました。

ただ撮影は蜷川実花さんらしいので、写真としては悪くないのですが、もしかしたら平子理沙さんと知らないでみれば、絵になるラムちゃんかもしれないし。

平子理沙さんはあまり知られていませんが、かなりのアニメ好きなことを明かしているはず。

だからラムちゃんのコスプレについて、ノリノリで撮影に取り組んだとしても不思議ではないでしょう!

平子理沙さんは自身のInstagramにより5月21日発信の画像になり、ラムちゃんのコスプレそのものは、かなりクオリティは高めです。

だからコメントには称賛の意見が目立ち、それがごく一般的な意見かといえば、そうならないのがネットの世界の難しいところです。

さらに平子理沙さんは気が強い性格らしく、自身のブログに特定の何人か他人になりすまして、

誹謗中傷コメントを執拗に送り付けることを言及すると報じられ、ネット上で攻防戦を繰り広げられる模様。

確かに匿名性を利用した誹謗中傷は卑劣ですが、予想以上に平子理沙さんは、アンチが多いタイプだと納得する部分が目立ちます。

 

 

 

【ショーのランウェイの画像にビックリ!短足がバレた!】

 

平子理沙,ラムちゃん,短足 画像,劣化,ヒアルロン酸,整形

出典:laughy.jp

以前の平子理沙さんは、人気モデルの印象が強いという人は多いでしょうが、なぜこれほど風向きが変わったのでしょうか?

スポンサードリンク

もともと平子理沙さんのセクシーでも甘さのある顔立ちが好き!という女子が、それなりに多いイメージがありました。

確かに顔立ちだけみると、少女漫画的な華やかな顔立ちだから、女子が好きな甘さかもしれません。

ただモデルにしては、身長が164cmと決して体格に恵まれません。

でもバランスさえ良ければ高身長でなくても、スタイルの美しさによりモデルは活躍できる時代になりました。

だから身長が高くないモデルは、ファッション誌を中心に活躍する傾向がみられます。

しかし平子理沙さんの場合はガールズコレクションなどランウェイに登場すると、かなり目を疑うようなスタイルに驚きます。

おそらくファッション誌のモデルであれば、ポージングなどで目の錯覚を利用することが可能なのでしょう。

まず平子理沙さんは、予想以上の短足ぶりに驚きます。

それに気づかなければネガティブな意見など、単なる揚げ足取りの批判という印象でしょう。

しかしスタイルに注目すると、特にランウェイの画像はどれもこれも疑問をもつほどのスタイルばかりで、あながち批判的な意見がハズレてないことが、残念ながら事実かもしれません。

正直このスタイルながら平子理沙さんは、モデルを長年にわたり活動できるということに、少々驚きがあります。

平子理沙さんのスタイルの最大の原因は、やはり短足ぶりが目立つことになってしまい、さらに足の形もいいわけではないと気づくでしょう。

だから全身でみてしまうと、平子理沙さんはスタイルがいいとは決していえず、モデルであれば疑問を感じてしまうバランスです。

 

 

 

【劣化を避けようとする美魔女の落とし穴?】

 

平子理沙,ラムちゃん,短足 画像,劣化,ヒアルロン酸,整形

出典:geinou-summary666.com

全身で勝負するファッションモデルではなく、パーツモデルとまではいいませんが、美貌を活かしたモデル活動に徹するという選択肢も考えられそうです。

しかし平子理沙さんはすでに今年45歳となれば、さすがに20代女子と同様な魅力で勝負されると、これは少々キツイと実感してしまいます。

いわゆる美魔女として、いつまでも美しさを維持したいのは、すべての女性の願望かもしれませんが、

それは限度があると平子理沙さんの現実をみてしまうと、少々思い知らされる気分でもあります。

若いままの美貌を維持しようとすればするほど、劣化が目立つ悪循環となり、それが平子理沙さんの顔にも影を落とすのかもしれません。

一説によると、ある美容整形専門の医師がみても、平子理沙さんの唇はヒアルロン酸によるものではないかと。

おそらく若い頃は自然に、ふっくらと肉感的な唇で、平子理沙さんのセクシーさを特徴的に見せていたのかもしれません。

しかし年齢を重ねると共に、まるで画像と映像の印象が違う!など、何かしら違和感が目立ちます。

その象徴がヒアルロン酸によるプチ整形とされ、手軽にできることからも、どうしても使用するとエスカレートしてしまう傾向がみられるそうです。

もちろんヒアルロン酸の使用が過剰になると、劣化以上に顔面が崩壊するような危険性が潜むとされるので、ひょっとして平子理沙さんはすでにその影響が表れるのでしょうか?

 

 

 

まとめ

 

今回はモデルの平子理沙さんをご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

この記事を書いた結果!

・昔は美のカリスマとも称される人気モデルだった。

・ラムちゃんのコスプレは賛否両論、ファン以外には不評?

・ショーモデルとして全身でみると驚愕、特に短足ぶりにモデルのスタイルと思えない。

・美女モデルを代表するイメージが崩れ、どうしても年齢を重ねることで劣化が目立つ。

・プロの美容整形医師がみても、ヒアルロン酸によるプチ整形が過剰に映るらしい。

という結果になりました。

オススメ記事

 - モデル , , , , ,