芸能レジスタンス

旬な芸能情報をお届け♪

ハロウィンの発祥や起源を紹介!日本に来た由来やお菓子を渡す理由とは?

   

スポンサードリンク

みなさん、こんにちは!

今回はハロウィンについてご紹介したいと思います。

発祥・起源・由来 日本 お菓子・トリックオアトリート 返事というキーワードで調べていこうと思います。

ハロウィン,発祥,起源,由来 日本 お菓子,トリックオアトリート 返事

出典:chouseisan.com

スポンサードリンク

【そもそもハロウィンって?】

 

ハロウィン,発祥,起源,由来 日本 お菓子,トリックオアトリート 返事

出典:fukusuke.tokyo

ハロウィンは10月31日におこなわれるイベント、これは毎年固定の日になり、

しかも10月の末日なので、比較的覚えやすい日程ではないでしょうか?

ただしハロウィン発祥の地であり、その起源とは欧米諸国の文化になります。

ハロウィン起源の正式な文化では、実はハロウィンとは10月31日に始まり、11月2日までの期間とされます。

つまり日本でハロウィンとされる10月31日は前夜にあたり、

ハロウィンイブとなり、つまりクリスマスイブのような意味合いというわけです。

これはハロウィンの起源はケルト民族が由来するとされ、

ケルト文化では11月1日が新年となり、10月31日が大みそかの意味になります。

それからハロウィンを厳密にみれば欧米諸国では、11月1日がキリスト教の万聖節(ばんせいせつ)とされます。

この日はカトリック教会の祝日の1つに数えられ、すべての聖者や殉教者を記念して、祈りを捧げる日に由来します。

そもそもカトリックでは日曜日を安息日として、

教会のミサに通う風習がありますが、その日と同様に祈りを捧げるのが万聖節になりますから。

本来のハロウィンとして欧米諸国に広まる起源と、かなり日本の文化はすっかり違った色合いが目立ちます。

むしろ日本では無宗教が一般的なので、ハロウィンについてクリスマス同様に、

発祥や起源の意味とはまったく異なるスタイルにより、独自の文化として浸透したことが明確ですね!

 

 

 

【日本のハロウィンとは】

 

ハロウィン,発祥,起源,由来 日本 お菓子,トリックオアトリート 返事

スポンサードリンク

出典:j.people.com.cn

だからと日本で定着したハロウィンは、

まったく欧米諸国の風習と異なる文化として発展したかといえば、それもある意味では正確ではないかもしれません。

つまりハロウィンが起源となる欧米諸国が発祥の文化から、

もっとも重要なはずの万聖節だけが省かれてしまうような、

ユニークなスタイルが日本のハロウィンかもしれません。

だからハロウィンから由来した文化が、独自のスタイルで進化したのが、日本のハロウィンと考えられるでしょう。

そのなかで、もっとも日本人の心を魅了したのがコスプレ文化となり、

そもそもは悪霊払いの意味があり変装をすることから、欧米諸国では子供を中心にコスプレをするのが起源でした。

しかし現在は欧米諸国でも、コスプレイベントの日という色合いが強まるとされます。

またハロウィンの悪霊払いの意味は、日本でいうお盆に近いところがあり、

死者の魂がこの世に戻る日とされ、魔物までが訪れると考えられました。

その魔物に魂を連れ去られることがないように、目くらましに魔物に同化して扮装することが、

ハロウィン特有のオカルト系コスプレとして特徴的になるわけです。

スポンサードリンク

だからハロウィンかぼちゃで作られるジャック・オー・ランタンを飾るのは、

日本のお盆でいうところの迎え火みたいなものになります。

日本のハロウィンとは、ところどころ欧米諸国の特徴を取り入れるのが分かりますね!

 

 

 

【ハロウィンにお菓子が必要なわけ】

 

ハロウィン,発祥,起源,由来 日本 お菓子,トリックオアトリート 返事

出典:kenyu.red

日本においてハロウィンをおこなうとなれば、コスプレと共に浸透した文化がもう1つあります。

ただし、こちらはコスプレに比べると、ある特定のスタイルで浸透した可能性が高いでしょう。

それはハロウィンにお菓子を用意することになり、だいたい子供のイベントとして日本では普及しています。

それは欧米諸国でも同様で、子供たちはオカルト系の変装をしたまま街を練り歩くのが一般的になります。

これが日本のハロウィンにおいて、メインイベントとなるコスプレ文化の起源となりますが。

欧米諸国の子供たちは変装をしたまま、近所の家を訪問するのがハロウィンの風習になります。

訪問された家では、そのまま子供を手ぶらで帰らせるわけではなく、

お菓子を用意するのが習慣になる模様で、日本でいうところの縁起物のように映ります。

また子どもたちが各家に訪問したら、

「Trick or Treat?トリック オア トリート」と言葉を告げることでも、欧米ではお菓子が必要になるというわけですね!

 

 

 

【ハロウィンのお約束事】

 

ハロウィン,発祥,起源,由来 日本 お菓子,トリックオアトリート 返事

出典:moromoronews.com

まずハロウィンで子供たちが唱える合言葉、

「Trick or Treat?トリック オア トリート」とは、日本語で直訳すれば「いたずらか、ごちそうのどちら?」となります。

だから欧米では子供たちは魔物に変装しているので、

お菓子をくれないと何か悪戯しちゃうぞ!という意味合いでとらえられています。

日本でも子供たちは、ハロウィンは「トリック オア トリート」と言うことを認識するので、

スポンサードリンク

そう言葉をかけられたらお菓子を要求していると理解してあげてください。

いちいち、なんだって?と聞き返すことは野暮ですから。

確かに、いきなり日本で英語を投げかけられるのは不自然ではありますが、ハロウィンでは目をつぶってあげてください。

それに対して答えるなら、正式には「Treatトリート」と。

つまりごちそうを選ぶことになります。ハロウィンのごちそうとは、お菓子を意味します。

もし子供たちが自宅にきたら、「トリック オア トリート」と言ってるので、

「トリート!」と返事をしてから、これでお菓子をあげるよ!という会話が成立します。

だから返事をしてから、お菓子を渡すのが正しいハロウィンの楽しみ方になります。

 

 

 

まとめ

 

今回はハロウィンについてご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

 

この記事を書いた結果!

・ハロウィンは10月31日、11月に新年を迎えるのが起源なので、イブにあたる日。

・11月1日がキリスト教の万聖節、カソリック教会の祝日に由来する。

・日本では、クリスマス同様に独自のスタイルにより、すっかり浸透する。

・日本のハロウィンがコスプレが主流になるが、発祥は悪霊払いの変装に由来する。

・トリックオアトリートが日本で普及するのは不思議だが、お菓子を用意したい!

という結果になりました。

おすすめ記事(広告を含む)

 - イベント