芸能レジスタンス

旬な芸能情報をお届け♪

大食いの檜山普嗣は宇都宮大学院卒業の高校の国語教師!

   

スポンサードリンク

みなさん、こんにちは!

今回は大食い新チャンピオンの檜山普嗣さんをご紹介したいと思います。

大食い・宇都宮・栃木・大学院・国語・高校・学校というキーワードで調べていこうと思います。

 

檜山普嗣,大食い,宇都宮,栃木,大学院,国語,高校,学校

出典:Naverまとめ

スポンサードリンク

プロフィール

 

檜山普嗣,大食い,宇都宮,栃木,大学院,国語,高校,学校

出典:mobile.twitter.com

芸名:檜山普嗣(ひやま ゆきつぐ)

年齢:28歳

生年月日:1988年か89年

出身校:宇都宮大学大学院 修了

所属:栃木県立小山西高等学校 ※国語教師

 

 

 

【元祖大食いは、根強い人気番組!】

 

檜山普嗣,大食い,宇都宮,栃木,大学院,国語,高校,学校

スポンサードリンク

出典:Twitter

一時の大食いブームが去り、ごく一般的な情報番組やバラエティ番組では、

あまりみられなくなってしまった大食いは、やはり一時的なものという印象が強まります。

しかし今でも大食いとなれば、ギャル曽根さんのイメージがあります。

振り返ると06年に大手芸能事務所のワタナベエンターテインメントに所属したことで、

ギャル曾根さんは芸能活動が目立つようになりました。

さらに07年に流行語大賞に「大食い」がトップテン入りを果たすので、

このくらいが大食いのブームのピークと考えられます。

そして現在では、すっかり大食いがもてはやされなくなったのは、

さすがに心理的に震災が影響するのではないでしょうか?

一時的にも物資が不足して、食べるものが手に入らない苦しい思いを多くが経験しました。

例えばバラエティ番組で食いしん坊キャラが、

欲張って人の分まで横取りして食べるシーンなど、どうしても今では笑えなくなってしまいました。

どちらかというとデブキャラのタレントが陥りがちな独りよがりで、

独り占めするシーンだけで好感度はなくなってしまうのでは?というくらい、一気にイメージが悪くなってしまいます。

ただ大食いは量を食べるだけで、むやみに残したりせず、

横取りもありませんから、どちらかというと競技に近い感覚でしょう。

現在も大食い番組で残るのはタイトルのまま、テレビ東京系のバラエティ番組「元祖!大食い王決定戦」になります。

震災もあり、一時ほどの注目を集めにくいことは確かですが、

この大食い番組だけはみたくなるという視聴者が多いのが特徴的です。

そもそも数々の大食いスターを生み出した番組でもあり、もっとも最近10月2日に放送された内容では、

まさに番組的にも節目となるにふさわしい、新しい時代の流れを感じさせられるニュースターが登場しました。

番組MCが照英さんにチェンジした放送回で、

くしくも新チャンピオンとして頭角を現すのは、初優勝した檜山普嗣さんになります。

 

 

 

【宇都宮大学時代からの念願!】

 

檜山普嗣,大食い,宇都宮,栃木,大学院,国語,高校,学校

出典:Twitter

まさに「元祖!大食い王決定戦」は、一時の大食いブームの火付け役になります。

スポンサードリンク

さらに番組の顔ともいえる中村ゆうじさんが番組MCを、22年間も務めた歴史のある番組です。

そのシンボル的存在が勇退したあとを引き継ぐのが照英さんであり、

その大役交代劇に花を添えるような快挙を成し遂げたのが、新チャンピオンの檜山普嗣さんといえるでしょう!

今回「元祖!大食い王決定戦~世界をつかめ!炎の決戦~」と題して、

無差別級ともいえる男女混合戦により、8人の大食いファイターにより激戦が繰り広げられました。

爆食女王など強豪をねじ伏せ、檜山普嗣さん決勝進出を果たします。

その決勝はラーメン対決となり、大食い王決定戦のクライマックスともいえる、番組恒例の見せ場となる頂上対決シーンです。

檜山普嗣さんの対戦相手は、絶対王者と称されるMAX鈴木さん。

2人の一騎打ちは、なんと檜山普嗣さんがゆで卵1つ分の差をつけて、初優勝を奪いとるような接戦!

終盤までラーメンを食べる箸が止まらない激闘をみせた檜山普嗣さんが、見事に初優勝を飾ります。

しかも檜山普嗣さんは宇都宮大学の学生の頃から、

この番組の大食いにチャレンジし、番組に出ながらも、そのまま宇都宮大学の大学院に進みます。

だから檜山普嗣さんにとって、ついに夢に手が届いた初優勝となり、

学生時代からの念願を叶えた瞬間となりました!

 

 

 

【卒業後は、学校の国語教師に!】

 

檜山普嗣,大食い,宇都宮,栃木,大学院,国語,高校,学校

出典:Twitter

檜山普嗣さんは宇都宮大学の大学院を修了して、

なんと現在は高校国語教師を務めながらも、大食いファイターとして激戦に立ち向かいました。

宇都宮大学院から、現在は栃木県立小山西高等学校で国語教師になります。

ずっと地元の栃木県内に拠点をかまえるとみられますが、

きっと人知れず鍛えていたのでしょうが、普段どうやって収録当日にそなえるのか、

そのためにトレーニングなど積むのか、大食いファイターとはいまいち謎の部分が多い印象を受けます。

しかし宇都宮大学の学生時代から大食いにチャレンジしながらも、

最終的に大食いファイターを選ばないところが、賢明な選択に映ります。

震災に影響を受けるように、大食い業界にも、波のようなものがあるわけですから。

あえて学校の教師を進路に選ぶ堅実さに対して、

檜山普嗣さんは両極端なところがみられ、ユニークでもあり、意志の強い個性としても伝わります。

 

 

 

まとめ

 

今回は大食い新チャンピオンの檜山普嗣さんをご紹介しました。

みなさんはどう思いましたか?コメント残してくれるとうれしいです。

 

この記事を書いた結果!

・一時の大食いブームはピークを過ぎたが、「元祖!大食い王決定戦」だけは人気が不動。

・しかも番組MCが照英に交替したばかりで、新チャンピオンが誕生と新しい時代を迎える。

・宇都宮大学の学生時代から大食いファイターにチャレンジ、初優勝をつかむ結果に!

・大学から大学院に進学してもチャレンジを続け、さらに学校の国語教師になっても挑戦。

・その結果が今回の初優勝となり、激戦を制して念願の優勝をつかみとる素晴らしい結果。

という結果になりました。

オススメ記事

 - 大食いチャンピオン